メタトロン

最新波動療法メタトロン波動測定とメタセラピーが受けれるクリニックをご紹介

投稿日:2021年8月25日 更新日:

子どもから大人まで受けられるメタトロンとは

量子医学、生物情報科学・電子科学など数々の倫理に基づき開発された量子波動器メタロン。

東洋医学やアーユルヴェーダなどの考えが取り入れられている、心と体に優しい最先端のエントロピー測定機器です。

全身の磁場エネルギーを読み取り、体の臓器や細胞が発する固有周波数の乱れを測定し、不調部分を探り当てます。

見つけ出した不調に対してメタセラピーを行い、周波数の乱れを整えることで本来の不調のない健康な体の状態に調整していきます。

体内の周波数のズレは、未病の段階では何も自覚がありませんが、メタトロンの測定をすることで、今後発症するであろう病気を未然に防ぐ事ができるのです。

また、メタトロンの測定は6歳以上の子どもから受けることが可能です。

ヘッドフォンを装着し、全身をスキャンするだけなので痛みや不快感はありません。

薬を使わず、体に優しいアプローチを取り入れたい方におすすめです。

メタトロンの波動測定でわかること

ここでは、メタトロン波動測定器がどのように役立つのか、どのような事が分かるのかを説明していきます。

メタトロンで波動測定をすることで次のような事が分かります。

  • 体の弱い部分
  • 全身のバランス
  • 合う食べ物・合わない食べ物
  • 体に合う鉱物(ストーン)
  • 不調の原因
  • 体に合う薬・合わない薬
  • 体に合うサプリメント・合わないサプリメント
  • チャクラの状態
  • 体に影響している化学物質
  • ストレスなどの感情
  • 未病の発見

血液検査やMRIなど、病院の検査では発見できなかった体の細部までをデータとして特定し、6段階の評価で表すことが可能です。

体のどの部分がバランスを崩しているのか、臓器や皮膚、血管のいたるところまで可視化することができるのです。

自分の体質に合う食べ物や合わない食べ物が分かることで、アレルギー対策や腸内環境の促進に繋げることもできます。

体内バランスが分かることで沢山の不調を和らげることや、事前に未病を発見することで、病気への対策に繋がります。

メタトロン測定方法

①最短5分、服を着たまま座って測定します。

②トリガーセンサーといわれるヘットフォンを装着し、こめかみから各器官に合わせた微弱な磁気周波を送ります。

③各器官からの反応をキャッチし、戻ってきた周波数、視床下部から出される生体信号の情報などを読み込みます。

④メタトロンに登録されているデータベースと照らし合わせ、体の状態と比較をしながら分析します。

⑤12段階の評価基準で分かりやすく結果を確認できます。

メタセラピーがおすすめの人

病院で検査しても異常がないと言われたのに原因不明の体調不良が続く人や、以下に当てはまる方は得にメタセラピーをおすすめします。

  • 花粉症やそのほかアレルギーが治らず悩んでいる
  • 胃腸が弱く冷えやすい
  • 片頭痛に悩まされる
  • 腰痛・肩こりがひどい
  • 慢性的な疲れが取れない
  • なんとなく気分が沈む
  • ダイエットしてもなかなか痩せない

メタセラピーで得られる変化

人の体は外部からの刺激や、体に入れる食べ物、薬などの影響を多く受けています。
自分では良かれと思って取り入れていた食べものや健康法が、実は自分の体に合わなかった、ということもあり得るのです。

では、体に合わないこれらを気づかずに取り入れ続けてしまったらどうなるでしょうか?

体に合わない物が体内に入る事で、体は異物を体外へ排出しようとする力が働きます。

これは私たち体に備わっている自然治癒力の作用なので正常な働きです。

しかし、この働きが強くなることで表面的に表れる体の不調が大きくなっていき、病気に繋がってしまう恐れがあるのです。

原因の分からない不調に悩む方の多くは、こういった事の積み重ねが根本的な原因としてあげられることも少なくありません。

しかし、自分では体のSOSに気づかず大病に繋がってしまう場合があるのです。

そういったことを未然に防ぐためにも、メタトロンで検査をし原因を突き止め、それらを改善するとともにメタセラピーで健康を促進することで不調の穏和を計ります。

メタトロン体験談

キイ子さん 男性

私は長い間、慢性的な疲労から体調不良に苦しめられてきました。仕事が休みの日はただひたすら寝ていました。
そんな折、メタトロン波動測定をすすめられて受けてみました。
私の場合は、栄養バランスの乱れからくる極度の貧血状態が実感としてわかりました。
登録販売者でもあるはなぞの治療院のスタッフから食べ物・漢方薬・サプリメントについて細かくアドバイスをいただきました。
約3ヶ月間で体調は劇的に好転しました。こんなにすっきりした身体にびっくりしています。
測定では、「アレルゲン・ウイルス・細菌等」も調べることができます。
体調がすぐれない方は、ぜひ受けてみてください。とにかく面白い体験です。

2児ママさん 女性

仕事が忙しく、胃腸の調子が悪く、腰痛で久しぶりにお世話になりました!
メタトロンは量子力学に基づいて身体の周波数を測定し、その乱れをリサーチして、正常な周波数で整える、つまり不調を整えることだそうです。
なんとも不思議な体験で、不調なところをズバズバ当てられるのでびっくりでした!
間違いなく楽になります。
興味のある方は是非!色々な事が分かり、自分の身体とじっくり向き合う良い機会となりますよ!

じゅうばんさん 男性

ストレスが原因で、内科、心療内科、整形外科神経内科といろいろな所を受診しました。血圧は高くなる、偏頭痛は慢性化、逆流性食道炎、過敏性大腸炎、じんましんと病気のオンパレード!痛みがひどくてずっと悩んでました。
その時に、メタトロン波動測定をすすめられて受けてみました。
あんなに辛かったのが嘘のように楽になり正直驚いてます。
効果は直ぐで薬のような副作用がないから慢性化してお悩みの方はおススメです!

メタトロン波動測定とメタセラピーが受けられるクリニック

残念ながら、日本では波動療法メタトロンの認知度はまだまだ低いのが現状です。

しかし、海外では世界50カ国以上で採用されており、ロシアをはじめ保険適応の治療として導入している国も少なくありません。

近年は日本でも徐々に広まっており、メタトロンの分析力、治癒力の素晴らしさに気づいたクリニックや医院で取り入れられるようになりました。

しかし、メタトロンを導入しているクリニックであれば、どこでも正確に治療ができるわけではありません。

現在、日本でメタトロンを受けられる場所は約500箇所ありますが、ロシア本社から正式に認定を受けている施設は20箇所程度と言われています。

豊富な医学知識と、メタトロンの測定結果を分析する能力が適切にできる施設選びが最も重要です。

クリニック、医院選びの際は、上記の事を念頭に入れて、自身の治療方針に合ったクリニック選びをおすすめします。

東京:メタトロン渋谷区富ヶ谷サロン
埼玉:埼玉で「メタトロン 測定ができるクリニック」
横浜:横浜で「メタトロン波動測定ができる整体院・サロン」徹底比較
四国:メタトロンを四国(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)で受けられるサロンをご紹介!
大阪・近畿エリア:大阪・関西近畿エリアで「メタトロン測定ができるクリニック・サロン」徹底比較
九州(福岡):九州(福岡)で「メタトロン測定ができるクリニック5選サロン2選」徹底比較

まとめ

未来の人間ドックとも言われている「最新波動療法メタトロン」

世界中の予防医学や東洋医学の医療施設などで、今とても注目されている最先端の波動医学です。

医院やクリニックはもちろん、スポーツ業界などでも活用されている「メタトロン波動測定器」は、今後も不治の病や原因の分からない不調を抱えていえる方にとって、大きく役立つ波動医学として広まっていくことでしょう。

気になる方は、お近くのメタトロンの測定ができる施設がありましたら、ぜひ一度体験してみることをおすすめします。

今までにない新たな治療方法に驚きと希望を感じるはずです。

  • この記事を書いた人

IPP JAPAN東海北陸営業所 監修

-メタトロン

PAGE TOP