チャクラ

チャクラの調整法!貴方の状態が分かるチェック表つき♪

投稿日:

チャクラ 調整法

チャクラがあるということは知っているけれど、ではチャクラってどんな状態が良くて、どんな時に調整が必要になるのでしょうか?気になりませんか?

そこで、こちらの記事では

  • チャクラの状態が分かるチェック表
  • チャクラを調整するとどうなるのか?
  • それぞれのチャクラの簡単な調整方法

をご紹介します。

1、ズバリ!あなたの今のチャクラの状態がわかるチェック表

まずは、チャクラの状態をチェックしてみましょう。下のチェックリストで確認してみてください。

第1チャクラ

□ 思考が先で、行動が伴わない
□ 自分でするより誰かに何とかしほしい
□ 生きるのが辛いと思うことがある
□ どうすればできるかよりも、できない理由を探してしまいがち
□ 慢性的な便秘、痔

第2チャクラ

□ 疲れやすい、何となくだるいと感じることが多い
□ やりたいことあるのに実行に移せない、あるいは何をしたいのか分からない
□ 何をしてもやっぱり自分はダメだと思ってしまう
□ 人の優しさ、褒め言葉を受け取るのが苦手
□ 下半身が浮腫やすい、生理に問題がある、頻尿など、腎臓や膀胱にトラブルがある
□ 味覚が鈍い、または問題がある

第3チャクラ

□ 愚痴っぽくなったり、怒りっぽくなったり感情にムラがある
□ 人に意見に流されやすい
□ 肩書きや権威に敏感で卑屈になったり攻撃的になったりする
□ 自分の言葉や送ったメールが後になって不安になる
□ 漠然とこれから先の人生が不安
□ 胸やけや消化不良など、消化器に問題が起きやすい

第4チャクラ

□ 信じられる人がいない
□ できない、私には無理とよく言ってしまう
□ 一人、孤独感を抱きやすい
□ 怒っていることを言葉にできない
□ 私が我慢すれば、と思ってしまう
□ 感情が激しい、または逆に感情が揺れることがない
□ 血圧や血の巡り等、心臓に関する問題がある、あるいは、呼吸器系の疾患がある

第5チャクラ

□ 自分の不都合を人や世の中のせいにしがち
□ 自分で何かを始めるのが苦手、人に言われてすることが多い
□ 人とのコミュニケーションが苦手と感じる
□ 風邪でもないのに喉がつまったり咳の出ることがよくある
□ 言いたいことを我慢することが多い
□ 甲状腺、喉、耳、首に問題がある

第6チャクラ

□ 常に考え事をしている、集中力がない
□ やりたいことが見つからない
□ 自分の幸せな未来を創造できない
□ なんとなく感じていること、理屈が通らないことは信頼できない
□ 感覚的な話をされても理解しがたい
□ 頭痛、偏頭痛に困ることがある

第7チャクラ

□ 目に見える世界しか信じないし、霊性とか神とか全く興味がない
□ みんなの幸せとか言われると偽善と感じる
□ 願っていることと逆のことばかり起きる感じがする
□ 目に見えない力とかサポートの感覚が分からない

チャクラの状態はいかがでしたか?チェック項目に当てはまるものが多い場合、まとめると、以下のようなことが相互に連鎖して起きやすくなります。

チャクラ 症状
第1チャクラ 活力、肉体的欲求の減退。現実的問題への対応能力の低下など。
第2チャクラ 感情に囚われれ情緒が安定しない。罪悪感を抱きがち。不感症等。
第3チャクラ 意思力の低下。他人の目線が怖い、不安になりがち。失敗が怖い。
第4チャクラ 自己評価の低下。愛、人間関係に関するトラブルや人が許せない。
第5チャクラ 自己表現、コミュニケーションの不調和。創造性を発揮できない。
第6チャクラ 直感力の衰えやビジョンが湧きにくく、人生の方向性が見えにくい。
第7チャクラ 霊性の衰えによる孤独感や疎外感。慢性的に疲労感を感じやすい。

2、チャクラを調整するとどうなるの?

では、チャクラが整っているとどうなるのでしょうか? 各チャクラが調整されていると以下のような状態になってきます。

チャクラ 状態
第1チャクラ 安定感、安心感が増し、前進しやすい。精神的、経済的自立を感じる。
第2チャクラ セクシャリティのバランスが良く、自分への信頼が高まる。
第3チャクラ 意志力があり自己主張できる。自分の個性や魅力を認められる。
第4チャクラ 自分に素直で、自分にも他人にも寛容で信頼を持てる。
第5チャクラ コミュニケーションが円滑。言いたいことが言える。
第6チャクラ 直感、思考力が冴える。
第7チャクラ インスピレーションが湧く。高次や人との繋がりを信頼できる。

このようにチャクラが整って全体の調和がとれると、心身のバランスが良いことがお分かり頂けると思います。ですので、自然と気分良くそして活力がある状態で過ごすことができます

そして、その人本来の能力が発揮され、本来あるべき姿で、未来へと進んでいくことが出来ます。

3、7つのチャクラを調整する方法と種類

(1)自分に合うチャクラ調整法を知る

チャクラの調整方法は数多くありますが、まず

  • パワーストーン、アロマ、音の出るもの等、目に見える、感覚器で分かるもの
  • エネルギーワーク、ヒーリング等、目に見えない、分かりにくいもの

の2つに分けることが出来ます。そしてそれらはさらに

  • セルフでする方法
  • 人にやってもらう方法

にも分けることが出来ます。

イメージすることが得意だったり五感が敏感で感じることが得意な人は、セルフでイメージワークから入るのが良いかもしれません。

パワーストーンやアロマ、音の出るモノ等、好きなツールがある人は、そのツールを使った方法から入ると良いですね。

運動することが好きだったり、自然の

中で過ごすことが好きな人は、気功やヨガ等身体を使う方法もオススメです。

どれもよく分からない、という人は後でご紹介する「メタトロン」のような可視化できるセラピーを試してみるのもオススメです。

ご自分の好みや得意不得意に合わせて調整方法を選んでみて下さい。

(2)チャクラ調整法の種類と特徴

では、どのようなチャクラの調整法があるのか、その種類と特徴をご紹介します。

①ヒーリングや浄化

目に見える、体感できるパワーストーンや水、アロマ、フラワーエッセンス、クリスタルボウル、音叉等の五感を刺激するツールを使って、チャクラの調整をします。

逆に、目に見えないエネルギーを扱うのが、レイキヒーリング、シータヒーリング等です。どちらも、波動を変えたりエネルギーを動かすことで、チャクラを調整していきます

②メタトロン測定

メタトロンはロシア人科学者によって開発されたエントロピー測定機器です。エントロピー測定とは、目には見えない生体エネルギーを測定するということです。メタトロンは周波数によってDNAレベルまで身体の中をスキャニングし、数値化することでチャクラの状態を可視化できます

また、メタトロンによるセラピーは波動を調整することがきます。そのためチャクラの滞りのある箇所はもちろんのこと全身をワンクリックで整えることができます。

③イメージワーク

チャクラははっきりと目で見ることはできませんが、イメージで自分の五感と繋がり、調整していくこともできます。それぞれのチャクラの色、場所を意識し浮かんだイメージから、チャクラの滞りを見つけて、調整してきます

ヒプノセラピーのような、誘導催眠療法を使ってチャクラを調整する方法もあります。また、チャクラ調整のための瞑想やイメージワークの音声CD等も多く発売されています。

④その他

緑豊かな場所やパワースポット等、身体が心地よく感じる場所で過ごすことも、チャクラの調整には有効です。直接的にチャクラの調整を目的とはしていませんが、瞑想、坐禅、気功、ヨガ等も効果的です。気功で言うところの上・中・下の丹田は、つまり第2、第4、第6チャクラを意識することとほぼ同義となります。

4、チャクラの簡単な調整法

最後に、日常的にできるそれぞれのチャクラの簡単な調整方法をご紹介します。

(1)第1チャクラの調整方法

第1チャクラは生命力、大地に繋がるチャクラです。呼吸を意識します。深い深呼吸をしましょう。呼吸しながら、第1から入り、第7チャクラまで、空気が通り抜けて行くのをイメージします。また、裸足で大地からのエネルギーを第1〜第7チャクラまで通すイメージをしていくのも効果的です。

(2)第2チャクラの調整方法

第2チャクラはセクシャリティ、創造性のチャクラです。おしゃれしたり身だしなみを整えて女性らしさ、男性らしさを楽しむことは、第2チャクラの活性化に役立ちます。また自分自身を内観することもチャクラの浄化に繋がっていきます

(3)第3チャクラの調整方法

第3チャクラは意志力、自信に繋がるチャクラです。ここでも呼吸が大切になります、自信、決断力ない時程、浅い呼吸になり、意識が自分の外へと遠ざかっています。チャクラの場所、色を意識しながら深い呼吸を繰り返し、整えていきます

(4)第4チャクラの調整方法

第4チャクラは、愛と信頼のチャクラです。自分を愛することが何よりも大切になります。自分を愛する、そして同じように目の前の人の中に愛を見つけることが、第4チャクラを活性化させ、整えてくれます。深刻になりすぎず、ユーモアを見出すような気持ちで取り組むことがポイントです

(5)第5チャクラの調整方法

第5チャクラはコミュニケーション、表現のチャクラです。他のチャクラと最も連動するチャクラでもあり、単独で第5チャクラだけを整えようとしても上手くいかない場合もあります。

言葉や文章での表現だけでなくダンス、音楽、絵、スポーツ等、自分の得意なことを思い切りしてみるのも効果的です。自分なりの自己表現を身につけられると、そこからコミュニケーションが良くなり、チャクラも整ってきます

(6)第6チャクラの調整方法

第6チャクラは直感力、思考力のチャクラです。第6チャクラが上手く機能するためには、第1〜第5チャクラが整うことがとても大事です。ですので、日常的には第1〜5チャクラの調整を心がけ、その上で、受け取った直感をまずは受け入れ、検証してみます。直感力が鈍いなと感じたら、第1〜5チャクラをチェックしてみるのが早道です。繰り返していくことで、自然と第6チャクラは整いやすくなります。

(7)第7チャクラの調整方法

第7チャクラは高次と繋がるチャクラですので、コントロール、支配といった意識から切り離されたところにあります。日常の調整方法としては、目に見えない力、世界もあるのだということに心を開くこと、自分にまつわる全てに対して愛で満たされるよう祈ることも、第7チャクラを開き、調整してくれます。

まとめ

いかがでしたか?日常のケアの中にチャクラの調整も取り入れて、生活、そして人生により良い循環を起こして下さい。

  • この記事を書いた人

tenko

「スピと心の翻訳家」 リフレクソロジストとしてキャリアをスタートし、メンタル系セラピーに移行。現在の現在のスタイルでのセラピーでは1000人以上の方と対面。心を元気にするための具体的な生活習慣や食事、そして身体を元気にするための心、言葉の使い方等、心身両面からのアプローチ、アドバイスが得意。目に見えないものを分かりやすく説明するのが上手いと評価されることが多い。

-チャクラ

Copyright© メタトロンドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.