チャクラ

チャクラを安全に開く方法と知っておきたいリスクとは?

更新日:

チャクラを安全に開く方法と知っておきたいリスクとは?

スピリチュアル、精神世界と呼ばれる世界に興味関心のある方なら、「チャクラ」という言葉は一度は見聞きされたことがあるかもしれません。
そして、チャクラは「活性化している」「開いている」と言われる状態が良いらしい、ということも。

では、チャクラが「開いている」「活性化している」とどうなるのでしょうか?

そこで、こちらの記事では

  • チャクラが開くとはどういうことなのか?
  • チャクラが開くことで、起きること
  • チャクラを開くことの危険性、リスク
  • チャクラを安全に開いていく方法

等をご紹介していきます。

1、チャクラが開くとはどういうこと?

まず最初に、チャクラを開くとはどういうことなのかについてご説明します。

チャクラは身体の中と外を結ぶエネルギーの出入り口です。
エネルギーの出入り口ですから閉じていれば入って来ませんし、開き具合によっては多く入りすぎてエネルギー過多になる場合も考えられます。
また、チャクラを「エネルギーが出入りする箇所のフィルター」として考えると、チャクラの状態が良くなければ、エネルギーの出入りの状態もまた良くないということになります。

したがいまして、チャクラを開くということはチャクラの状態を良くする、つまり調整する=バランスをとる、と捉えてみると一番分かりやすいと思います。

チャクラの定義については、こちらの記事も参考になさって下さい。

2、チャクラが開くことであなたの人生に何が起こるのか?

では、チャクラが開くこと=調整されることで、あなたの人生に何が起きるのでしょうか?

チャクラが調整されるということは、目に見えない世界とのエネルギーの繋がりが良好になる、ということでもあります。

少し抽象的な表現になりますが

  • 潜在的な能力が開かれる
  • 自分自身、他者への愛が深まる
  • 幸福感、感謝の気持ちが大きくなる
  • 直感力が増す
  • 自分の本質を理解するようになる
  • 才能の発揮
  • 才能を生かしたクリエイティブな生き方になる
  • 健康、身体の調子が良い
  • 精神的、経済的な基盤がしっかりとしてくる

といった感覚、あるいは確信を持って日々過ごしていけるようになります。

3、チャクラを開くことの危険性や知っておきたいリスクとは?

ここまで読んで頂くと「チャクラを開く」のはとても良いことのように感じるられるかもしれません。
しかしながら、開けば良いというわけでもないのです。

開くよりも整える、調整するを意識するのがおすすめです。
というのも、チャクラはバランスを失ってしまうと、かえって危険なこともあるのです。

飛び抜けて霊的な能力に長けている人や、社会的な影響力のある人等は、表に出ている部分は一見華やかで良さそうに見えます。
しかしその実、私生活やメンタル、性格的な部分では大きな問題を抱えている、と感じる人を見たことがありませんか?

そういう方のチャクラに着目すると、その能力を司るチャクラが特に大きく働き、その他のチャクラとのバランスが悪くなっていると言えます。。
物事は全てバランスであり、調和が必要です。
何かが大きく突出することで、引っ込まざる得ない部分というのが出てくることもあるのです。

とはいえ「安全に小さく収まりなさい」ということをお伝えしたいわけではなく、あくまでチャクラのどれかを大きく開くよりも、整える、調整するという意識でとりくまれることをおすすめしたいと思います。

 

4、チャクラを安全に開く方法

それでは、チャクラを安全に開く方法をいくつかご紹介します。

(1)イメージワーク

自分のイメージだけを使ってチャクラを開いていく方法です。
具体的なセルフでのイメージワークの方法は次の章でご紹介します。
イメージワークを誘導してくれる音声CD等も多く発売されています。

(2)ヒーリングや浄化・調整

パワーストーンやアロマ、フラワーエッセンス、クリスタルボウル、音叉など五感を刺激するツールを使ってチャクラの調整をします。
ヒーリングと呼ばれるエネルギーワークでも調整することができます。
どちらもセフルというよりもヒーラー、セラピストと呼ばれる人からアドバイスを受けたり、ヒーリングを受けるのがほとんどです。

(3)波動調整で整える

チャクラを開くということはつまり、波動を調整するということでもあります。
身体の中、そしてチャクラの波動を測定し調整できるのがメタトロンセラピーです。
メタトロンは全身の状態を波動によって測定し、図表、数値で可視化して見ることができるのが大きな特長です。

メタトロンによるセラピーではチャクラだけでなく、全身の波動を整えていくことができます。

またチャクラ、全身を整えるために

  • 合う食品、合わない食品のランキング
  • 薬やサプリメントとの相性

なども知ることができます。

メタトロン測定についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をあわせてお読みください。

(4)その他

チャクラの調整を直接の目的としている訳ではありませんが、自然の中やパワースポットと呼ばれる場所や、あなたが居心地が良く感じる場所で過ごすこともチャクラの調整に役立ちます。

同様に、瞑想や、坐禅、気功、ヨガ等、身体全体の気の流れを整えるものはチャクラを開く=調整することにとても有効です。

5、セルフケアでチャクラを安全に開いていく方法

ご自身でチャクラを開いていく方法はいくつかあります。
その中でも最も安全なのは、瞑想でありイメージワークでしょう。

瞑想と言ってもいろいろなやり方、瞑想状態への入り方というものがあります。
瞑想の状態をどのように定義づけるか、というのも諸説ありますが、ここでは、瞑想の状態=心が落ち着いた状態・思考がフラットで偏っていない状態である、ということでご説明していきます。

(1)1日の中で20-30分程で良いので、静かにする時間を持ちます。

※ おすすめの時間帯は、朝一番と夕方、時刻にして日の出頃と夕方4〜5時くらいの2回です。
※ 忙しくて時間がつくれないという方は、バスタイムや就寝前でも良いでしょう。

(2)ゆったりと座ります。横になるよりも椅子等に座る方がベターです。

(3)目を閉じて呼吸に意識を向けていきます。

※目を閉じると寝てしまう人は、伏し目にすると良いでしょう。

(4)いろいろ考え事が浮かんできがちですが、その思考を追いかけず、呼吸に意識を向け直していきます。

(5)気持ちが落ち着いてきたら、第1チャクラから順番にイメージの中で観察し、整えていきます。

(6)整え方

① チャクラ毎に少し深い呼吸をして、吐く息とともにチャクラの澱み、汚れを払っていきます。

② チャクラ毎に、あなたが一番ふさわしい、心地よいと思う色をつけ、光をかけるというイメージをしても良いです。

因にチャクラ毎の色は

  • 第1チャクラ … 赤
  • 第2チャクラ … オレンジ
  • 第3チャクラ … 黄色
  • 第4チャクラ … 緑 (エメラルドグリーン)
  • 第5チャクラ … 青 (ターコイズブルー)
  • 第6チャクラ … 藍 (インディゴブルー)
  • 第7チャクラ … 紫

と言われています。

③ 最後に第1チャクラから第7チャクラまでのバランスを観ます

④ ご自分にとって今、一番心地よいと感じるバランスに整えていきます。

(7)整える時の注意点

例えば、「第1チャクラはなんだか元気がない」とか「第4チャクラが曇ってる」と感じたとします。
だからと言って、チャクラの状態が良い、悪い等とジャッジする必要はありません
それには色々な要因がありますが、チャクラの状態はずっと同じというわけではありません。
人の気分や体調と同じで、チャクラの状態も日々刻々と変わっていくものだからです。

チャクラは全体のバランスが整っていてキレイな方がベターではありますが、淀んでいるからダメという判断ではなく、今、あまり良くないと感じる、だったらキレイにしておこう。という感覚で整えることが大切です。

チャクラを安全に開いていく方法は、こちらの記事も合わせてご確認ください。

まとめ

いかがでしたか?
通常目には見えないチャクラを開くと言われても、どうしたらいいのか困ってしまうものだと思います。
だからこそ安全な方法で開き、整えていきたいものですよね。
この記事があなたのチャクラへの疑問解消の一つになれば幸いです。

  • この記事を書いた人

tenko

「スピと心の翻訳家」 リフレクソロジストとしてキャリアをスタートし、メンタル系セラピーに移行。現在の現在のスタイルでのセラピーでは1000人以上の方と対面。心を元気にするための具体的な生活習慣や食事、そして身体を元気にするための心、言葉の使い方等、心身両面からのアプローチ、アドバイスが得意。目に見えないものを分かりやすく説明するのが上手いと評価されることが多い。

-チャクラ
-, ,

Copyright© METATRON(メタトロン)ドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.