メタトロン

メタトロン波動測定器を多くの整体院が導入する理由とは?

投稿日:

不定愁訴や慢性的な症状。

病院に行っても原因が分からず「もっと良い病院はないかしら?」と相談を受けたことがある方もいらっしゃると思います。

検査の結果として異常は見らないものの、症状はいっこうに改善しない。

外用薬や内服薬などで症状を抑えるだけの対症療法ではなく、根本的な改善に取り組む多くの整体院でメタトロンの導入が進んでいます。

この記事では、整体院でメタトロン波動測定をすることのメリットや効果についてご紹介しています。

1、メタトロン波動測定器 整体院での導入実績

ロシアで開発されたエントロピー測定機器「メタトロン」。

日本でもその性能を認めた施設で導入が進んでおり、全国の整体院や接骨院などを合わせ、メタトロン波動測定器の導入数は約50施設となっています。

メタトロンでの波動測定は、機器さえあれば何処でも測定することができますが、同じ測定をするならホリスティックな観点からアドバイスをもらえる施設で測定されることをおすすめします。

では実際、整体院ではどのような場面でメタトロンを活用されているのでしょうか。整体院だからこそ相乗効果が生まれる有効的な使い方についてご紹介していきましょう。

 

2、なぜメタトロン波動測定器が整体院に導入されるのか

日本では医療機器として認められていないにも関わらず、メタトロンを導入する整体院が増えているのにはどのような理由があるのでしょうか。

それはメタトロンで波動を測定することにより、身体全体のバランスを可視化し客観的に確認できるため、施術者側と施術を受ける側の双方が一緒に病状と向き合えることが理由の一つと言えます。

(1)可視化して数値で把握できるからこその説得力!

身体に何らかの不調があるとき、例えば骨が折れたときや筋肉・臓器に損傷があるときなど、その原因が身体の器官や組織など形態的な異常による「器質的な不調」の場合は、病変の場所が特定できるため専門分野の病院や治療院に行き、的確な治療をしてもらえます。

反対に自律神経の乱れや血液、リンパ液の滞りによる痛みや痺れなどの「機能的な不調」の場合には、画像診断や血液検査をしても器官や組織には異常がないため、有効な治療法が見つからないまま対症療法になってしまうことがあります。

腰痛で病院へ行き、検査をしても特に異常が見られない場合、根本的な原因がわからないまま湿布や痛み止めの薬を処方された経験がある方も多いと思います。

このように「機能的な不調」の場合、根本的な原因の特定が難しく痛みや痺れを繰り返して慢性化してしまうことが多いのです。

「機能的な不調」に対し電気・指圧・刺激を与えるなどの手技療法を行っていく整体院では、問診や触診に加え不調になっている身体の状態を的確にとらえた上で施術を始めることがとても重要なポイントになります。

そこで手技療法にメタトロン波動測定器を併用することによって、身体全体のバランス状態や口頭の説明では伝わりにくい筋肉の硬さや関節の状態をビジュアル的に確認できるうえ、多角的に原因や体質を分析することが可能になるため、効果的な体質改善を期待できるのです。

メタトロン波動測定器が示した結果は、施術者側と施術を受ける側が一緒に原因究明や対策を考える手がかりとなり、継続的な測定を行っていくことで数値の変化として経過を追って確認していくことができます。

このような理由もあり整体院での心強いサポート役として導入する施設が増えていると言えます。

 

3、メタトロン波動測定器のメカニズム

私達の細胞や臓器には固有の振動音があり、健康な細胞と不健康な細胞とでは放つ振動音にも違いがでます。

メタトロン波動測定器は、この振動音を利用し全身約800ヵ所をスキャンして、細胞レベルで詳細に6段階評価の数値として把握していきます。

これによって、バランスを崩しているものや未病の状態にあるものまでをキャッチすることができるのです。

体質や生活環境は一人ひとり違うもので、この振動音の共鳴具合によって食べ物や漢方薬サプリメントなど、自分の身体と相性の良いもの・合わないものを知ることができるなどオーダーメイド感覚の測定が可能となります。

 

4、整体院でメタトロン波動測定をすることのメリットと効果

整体院で行う手技療法には、筋肉のコリや疲労をほぐし、痛みや痺れなどの症状を和らげて全身のバランスを整える効果を期待することができます。

そこにメタトロン測定をプラスすることによって得られるメリットや効果にはどのようなものがあるのでしょうか。

早速見ていきましょう。

(1)メリット

  • 着衣のまま測定できる
  • 痛みや放射能の心配がない
  • 全身の測定がわずか15分
  • 理解が難しい身体の状態を目でみて数値で確認できる
  • 症状のある部位だけではなくホリスティックに健康管理できる
  • 継続的に通いやすく効果を確認しやすい
  • 計測して通ってもらえるため収益に繋がる
  • 他の整体院と差別化ができる

(2)効果

  • 痛みや痺れなど慢性的な症状の原因を特定しやすい
  • 対症療法ではなく、根本的で効率的な治療が可能
  • 一人ひとりに合った的確なアドバイスを受けることできる
  • 的確なアドバイスにより食事療法など自己管理ができる
  • 定期的な測定で数値として変化を把握でき治療の意欲へ繋がる
  • 全身のバランスを瞬時に調整できる

沢山のメリットや効果があることをお分かりいただけたと思います。

病院の検査と違い着衣のまま行えること、専用のヘッドセットひとつで短時間に全身の状態を細胞レベルで確認できることは大きなポイントですね。

 

5、全国のメタトロン導入施設一覧

東京で「メタトロン測定ができるクリニック5選・サロン5選」徹底比較

北海道・札幌でメタトロン測定ができるクリニック3選・クリニック3選」徹底比較

メタトロンで波動検査・測定が可能な「仙台・東北エリアのサロン3選」

メタロトンで波動検査・測定が可能な「栃木・茨城エリアのサロン5選」

横浜で「メタトロン波動測定ができる整体院・サロン」徹底比較 

千葉でメタトロン測定ができるクリニック・サロン2選

埼玉で「メタトロン 測定ができるクリニック3選」徹底比較

名古屋でメタトロン測定ができるクリニック・サロン5選

大阪・関西近畿エリアで「メタトロン測定ができるクリニック6選・サロン2選」徹底比較

京都で「メタトロン測定ができるクリニック・サロン5選」徹底比較

神戸・兵庫エリアで「メタトロン測定ができる施設5選」徹底比較

九州(福岡)で「メタトロン測定ができるクリニック5選サロン2選」徹底比較

全国でペットにメタトロン測定ができる施設・動物病院

 

まとめ

整体院でのメタトロン波動測定器の導入実績やメリットについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

メタトロンを使い全身の振動音を測定することで、特に病院の画像検査や血液検査などで異常があらわれない「機能的な不調」に対して、原因を特定する手がかりとなり、対症療法ではなく根本的な不調の改善や再発防止に繋がることが分かりました。

ご自身の体質を視覚的に知ることが出来れば、自分の体についての勘違いや思い込みにも気付くことができ、本当に自分に合った食事療法や体質改善など自己管理を効率的に行うことが出来るのです。

ご興味がありましたら、お近くの整体院で是非メタトロン波動測定をお試しください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

少しでもお役に立てましたら幸いです。

  • この記事を書いた人

ayako

短大卒業後、地元の観光協会に就職し観光地やイベント、お店などを紹介する仕事に従事。独学でホームページ作成やデザインなどを学び情報発信の楽しさを知る。その後、秘書の仕事へ転職。マナーや気配り、心について知識を深めるようになり、友人から相談のメールを数多く受けるようになる。自分が気付いたことなどを時々ブログに掲載。また興味のあることを学ぶことが好きで、調理や栄養、健康に関することから心の世界まで幅広く日々勉強中。

-メタトロン

Copyright© METATRON(メタトロン)ドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.