セルフケア メタトロン

ダメ恋愛道まっしぐら→素敵な恋愛を引き寄せ体質に!体験談

更新日:

今回はメタトロンを体験してくださったRさんからご自身の体験を元に記事を書いていただきました。

多くの方のお役に立てるかと思いますので、

  • いい恋愛をしたい方
  • 幸せになりたい方

はぜひご参考になさってくださいね。

 

1、ダメ恋愛道まっしぐらへの道

私は長年、自分がダメになる恋愛ばかり繰り返してきました。

初めてお付き合いした人とは10年続きました。彼と結婚の話が出たのは、お付き合いしてから7年目のことです。お互いの両親に挨拶しました。しかしその直後に、彼の長年の嘘が発覚し、結婚の話はなくなりました。

 

揉めた末、一旦彼とはお別れしましたが、両親に内緒で復縁しました。その間、罪悪感と自分責めがどんどん大きくなっていきました。でも彼のことが大好きだから別れられず。

 

そこから一発奮起し、私は自分自身を変える為と、両親からの信頼を取り戻したい一心で、昔から憧れていた客室乗務員(以下CAと書きます)になる夢を叶えました。

その後、彼とはお別れしましたが、私の恋愛はダメ街道まっしぐらに進むことになりました。

 

CAという憧れの仕事につけたものの、仕事が出来ない上に、不規則な生活に慣れることが出来かった私は、自己否定が更に強くなっていったのでした。

 

いつも寂しくて、心の隙間を埋めたくて飲み会や女子会に参加するものの、1人になった途端、言いようもない孤独感に襲われました。

そんな私は心に空いた隙間を埋める為にパートナーを求めました。

 

しかし、欠乏感から生まれた恋で心からの幸せを感じたことはありませんでした。

 

彼ができたとしても、私が自分自身を否定し責め続けているので、当然彼からも大事にされません。

 

そんな私があることに取り組んだことで内面が大きく変わり、自分のことを愛するようになり、安心感の溢れる大好きな優しい彼とお付き合いすることになりました。

 

彼と出会う前に私がやっていたことをお伝えしたいと思います。

 

題して、“素敵な恋を引き寄せる魔法の準備”

 

早速書いていきますね。

 

2、素敵な恋を引き寄せる魔法の準備

早速わたしがしてきたことをそのままお伝えしていきたいと思います。

(1)~その1「自分を愛すること」~

“自分を愛することって何?”と思われる方も多いかもしれません。

「自分を愛すること=自愛」とは湧いてくる感情やハートの声をきちんと感じることです。

自分が“何を感じたのか”“どう思っているのか”、“どうしたいのか?”というハートの声をちゃんと拾い、ハートに寄り添うことです。

どんな自分も否定せずに丸ごと受け容れること。どんな時も自分の味方でいること。

自分軸を確立し、自分自身のことを心から大切にすることです。

 

自愛を始めた私はまず、自己否定を少しずつ辞めていきました。
「私には価値がない」と固く信じていましたが、「本当かな?」とそのことを疑ってみました。

 

そこからの大きな一歩は退職でした。

CAであることに価値を置いていた為に、11年間仕事を辞めれなかったのですが、自分の価値を思い出したことで、ようやくCAを辞める決意が出来ました。

兼ねてからの夢であったスイーツレッスンを週末に開催し、平日は体に負担のない仕事をすることにしました。

 

そして、欠乏感から生まれる恋愛を一切辞めました。

寂しいからという理由でパートナーを求めてしまう時、目を向けるのは外側ではなく自分の内側です。

私は寂しさから、飲み会や女子会などで気を紛らわせたり、いい人はいないかと行動しましたが、内観することなく外側ばかり見ていた時は虚しくて寂しくて死にそうになりました。

 

寂しいと感じる時は、寂しい気持ちをしっかり感じてあげてください。
感情をなかったことにするのではなく、ちゃんと感じるのです。
ちゃんと感じてあげるとその想いは昇華されます。

 

そして、自分に寄り添うことで深い安心感に包まれます。

 

(2)~その②「“なぜ恋愛をしたいのか?”を明確にする」~

CAを辞めてから、男性と出会う機会もなく、お付き合いがスタートしてもすぐに別れてしまったり、、。
「なかなかいい人と出会えないな」と感じていました。

しかし、私は大事なことをしていませんでした。

それは、「何故、恋愛をしたいのか?」を明確にすることです。
(もし、あなたが結婚をしたいのなら、「何故結婚したいのか」を明確にしておいて下さい)

“好きな人がいたら楽しいなぁ”とか、“男性が居てくれたら安心”と漫然と思っていただけで、ここが明確でなかったのです。

「何故恋愛をしたいのか?」と自分に問いうと、「自分も相手も成長できる恋愛がしたい」ということが明確になりました。
お互いに苦楽を共にして、嬉しいことは2倍に、辛いことは一緒に乗り越えられるような、そんな恋愛がしたいと思ったのです。

そしてその先に、「私は周りの人に勇気や愛やパワーを与えられる存在になる」とこの時決めました。

(3)~その③「自分から愛を与えること」~

「自分から愛を与えること」を実践したら、急にモテ始めてビックリしました。

“愛を与える”とは大きなことと思われがちですが、些細なことで大丈夫です。

 

私は平日、企業の受付をしています。

今まではお客様には笑顔で接していましたが、受付を通りかかる社員さんには気が向いた時にしか笑顔で接していませんでした。

 

“愛を与える”を意識し始めてから、受付を通りかかっただけの社員さんにも笑顔で接するようにしました。(ここで大事なのは無視されてもめげない精神です。)

 

他にも、店員さんに笑顔で接したり、「ありがとうございます」と感謝の気持ちをきちんと言葉にして伝えたり。

 

今まで何気なくやっていたことを意識してやり始めたのです。

コンビニで募金する時も、「このお金が必要な人の元に届きますように」と祈りを込めて募金するようになりました。

 

見えない誰かにも愛を送るのです。

 

人見知りの人も勇気を出してやってみると意外に簡単だったと解りますよ。

どうしても無理だったら空に向かって笑顔で”ありがとう♡”もいい!と思います。

 

笑顔は無償の愛です。先にあなたから愛を発しましょう。

 

与えた人から返ってこなくても別のルートから必ず返ってきます。

 

純粋な愛は循環します。

私はこれを続けていたら、いきなりモテ始めたのです。

 

この愛のワークは本当に素晴らしいので、騙されたと思ってやってみてください。

 

②と③のワークは“恋愛コーチング~恋愛&人生を楽しむ~Kaori Taoさん”というとても素敵な方から教えて頂きました。

次は自分の中で「恋愛したいけど、アクセルとブレーキを同時に踏んでいないか」を
探っていきます。

(4)~その④「深い部分で“恋愛を恐れている自分がいないか”を探る」~

私は前の彼とお別れしてからの約1年半、全く恋愛の気配がなかったのですが、「何かブレーキをかけていないかな?」と自分に聞いたら答えが解りました。

私は過去同じ恋愛パターンを繰り返していました。

好きなことを仕事にしていて、仕事に夢中になっている人が好きなのですが、そういう男性とお付き合いした時、最初は時間を作ってくれるのですが、徐々に会えなくなるというパターンが続いていたのです。

いつしか「男性が大事にしてくれるのは最初だけ。すぐに飽きられてほったらかされる」という思い込みが出来上がっていました。

でも本当は、男性は好きな女性には幸せでいてほしいし、とても大切に思ってくれています。
男性と女性の恋愛の進め方であったり、スピード、重点の置きどころが違うだけだと分かった時、目が覚めました。

私は、男性が大事にしているものや男女の違いを汲み取ろうとしていませんでした。精神的に幼く高飛車だった私は、相手に歩み寄ることも、相手を尊重することもなく、不満を一方的にぶつけて、その結果、彼は離れて行ったのでした。

思い込みがあることが解った時点で「その思い込みは本当か?」と、自分を疑うことはとても大事です。

大抵、被害妄想で自分が勝手に作り上げているものです。
それが分かったら手放したらいいのです。

最後にこれもとても大切です。

(5)~その⑤「自分の魅力を知ること」~

“自分の魅力を知る”とは、自分のいい部分だけを見ることではありません。
自分のいい部分も悪い部分も、自分が経験してきたことも、“全て”があなたの魅力なのです。
自分の全てをちゃんと見て、受け入れることです。これも前述したKaoriさんから教えていただきました。

自分のいい部分だけしか見ようとしなければ、それは楽だし心地がいいのかもしれませんが、それだと相手のいい部分しか見ようとしないし、嫌な部分を見た途端に冷めてしまったり、残念だと思ったり、その部分を許せなかったりします。

自分の嫌いな部分(影の部分)もちゃんと受け入れてこそ、相手の影の部分も受け入れることができるのです。

そうすることで真の関係を築いていくことが出来ます。

さて、長くなりましたが、上記が素敵な恋愛を引き寄せる前に知っておくべき大切なことです。

まとめ

最後に、「ハッピーな恋愛を引き寄せる魔法」について書きます。

「恋愛をする!」と腹に決めたのは2月末のこと。

その直後にある方に誘われて、3月中旬にメタトロンの体験会に参加させて頂く機会に恵まれました。

私はこの時、丁度落ち込む出来事があり、気分が落ちていたのです。が、メタトロンに私の体の状態、チャクラの状態を調べてもらい波動を整えてもらったことで運気がガラッと変わりました。

メタトロン体験会では、私は第五チャクラのある首と喉(扁桃腺)があまり良くないという結果がでました。

 

メタトロン協会の北村会長に「りえさんは言いたいことを我慢しているのかもしれませんね。
あと、クヨクヨしやすいとのことだけど、(私から北村会長に言いました)悲劇のヒロインでいたいのかもしれないですね。」と言われました。

まさに当たっていて、ビックリしました。

この時の私は、ある人の発言と行動に傷ついていたのです。相手にそのことを伝えたいのに、上手く伝えられる言葉が見つからない。ただただ落ち込んでいただけでした。

言いたいのに伝えられない、だから喉がSOSを出していたのでした。

そして、気持ちのどこかに悲劇のヒロイン願望が残っていて、「私ってかわいそう」と思いたかったし、「人に解ってもらいたい、構ってもらいたい」気持ちがあることに気付けました。

メタトロンに正しい波動(音)を脳の松果体に送ってもらったことで、不思議と心も体もすっきりしました。

 

メタトロンは勿論ですが、それだけでなく、北村会長の優しくて温かいお人柄、そして的確なアドバイスも素晴らしく、私の波動が変わったのを感じました。

帰る頃には「来た時と顔が全然違う」と参加者の方全員に言われました。

その夜、久しぶりに熟睡しました。

それからしばらくの間、自分の中でモヤモヤが炙り出されました。
“なぜこんなに傷ついているのか”
“悲劇のヒロインでいたかったのはなぜか”
“どうしたかったのか、これからどうしていきたいのか”

など、深く自分と向き合うことになりました。

この気持ちを掘り下げたら、理由が解りました。

相手に傷つけられたと思っていたけど、本当は傷つけられてなんていない、私自身が私の気持ちを無視して傷つけていたのだと気付けたのです。

 

この時、「解ってくれてありがとう」とハートが言っているようで、とても大きな安心感に包まれました。

 

メタトロンが私の心のデトックスをしてくれたのだと思います。

 

その後、先輩の紹介で彼と出会い、お付き合いがスタートしたのでした。

 

他にも、ずっと入居したかった広くてとても素敵なお部屋に今の家賃のまま入れることになったり、ずっと始めたかったことに着手できたり、こうやって大好きな執筆のお仕事をする機会をいただいたり。

恋愛をすると私が腹に決めたのは2月末のこと。

メタトロン体験会に参加したのが3月中旬。メタトロン体験会に参加する直前に先輩からラインで「紹介したい人がいる」と連絡を頂いて、その数日後に彼に出会い、とんとんとんとお付き合いがスタートしました。

恋愛の準備を進める一方で、メタトロンに出会ったこと。

メタトロンが私の中の閉ざされた扉を開き、不要なものを炙り出してくれました。

メタトロンのお陰で心に溜め込んだものの大掃除ができ、そして、その空いたスペースに彼との出会いがやって来たのだと思います。

 

体の悪い部分を発見し、自己治癒力を高めてくれるだけでなく、心のセラピーもしてくれる魔法のようなメタトロン。

メタトロンに出会ったことで私の人生は大きく動き出しました。

 

わたしの体験談があなたのお役に立てましたら幸いです。

 

メタトロン測定器の取り扱いサロン・クリニック一覧

地域別サロン・クリニック一覧はこちら

  • この記事を書いた人

rie

大学卒業後、化粧品会社で約2年半勤める。客室乗務員の夢を諦めきれず、客室乗務員に転職し、国内線・国際線を乗務する。在職中、インナービューティーに興味を持ち、インナービューティープランナーの資格、および米粉マイスターの資格を取得。 その後、自愛を学び、11年の経験を経て航空会社を退職。 現在は一般事務をしながら週末にインナービューティースイーツのレッスンや自愛セッションなどを開催している。

-セルフケア, メタトロン

Copyright© メタトロンドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.