セルフケア

シータヒーリングで得られる効果とは?

更新日:

心と体を癒すと言われているシータヒーリング。よりよい人生を送るための、きっかけになった人も多いと聞きます。

ここではシータヒーリングの概要と、効果を高める注意点等についてお伝えしていきます。

1、シータヒーリングで得られる効果

シータヒーリングには、思考パターンを書き換えたり、過去生や体内記憶のリーディングをしたり、願望を阻害するものを解消したりと、人生を生きやすくするためのサポートメニューが多く用意されています。

何度挑戦してもうまくいかないダイエットや禁煙などにも効果があると言われており、自分ひとりの力ではどうにもならないメンタル面のサポートにも向いているのかもしれません。

シータヒーリングで特徴的なのは、「アカシックレコード」や「大いなる存在」とつながって、癒しインスピレーションを得る、というところ。

また、クライアントとシータヒーラーの2人の許可をとることが必要で、承諾なしに勝手に介入することは許されない点もユニークです。

2、シータヒーリングとは?

シータヒーリングは、「シータ波」という脳の状態で心と体を癒す、ヒーリング系セッションです。ヴァイアナ・スタイバルというアメリカ人女性によって体系化されました。1995年のことです。

彼女は自分自身の病気をインスピレーションなどによって回復させてしまうのですが、その時の経験を元にしてできたのが「シータヒーリング」です。

シータヒーリングの「シータ」とは脳波の状態のこと。

ヒト・動物の脳から生じる電気活動は、頭皮から測定することができます。脳波とは、このとき測定される微弱な電流のことです。シータ波以外にも、アルファ波、ベータ波、デルタ波などがあります。

シータ波がたくさん出ているときは、「否定されずに、自由な発想ができる」状態です。わかりやすく言うと「催眠状態」とも言えるかもしれません。

日常生活ならば「そんなことあるわけない」という否定・論理的に判断することも、シータ波が優位な状況では、自由に受け入れやすくなっているのです。

シータヒーリングでは強い思い込みやトラウマなど、自分のジャッジが入りやすい感情の癒しに効果があると言われています。

私たちが持つ「理性」は、冷静な判断をするときにはとても役に立ちますが、壁となり、立ちはだかることもあります。

シータヒーリングはその壁を乗り越え、もっと柔軟で、もっと自由な発想をサポートしてくれるヒーリングなのかもしれません。

3、シータヒーリングを受ける際の注意点

どのヒーリングでも同様ですが、信頼できる相手から受けることが重要です。

シータヒーリングでは軽い催眠状態に入ってからヒーリングが始まりますが、その催眠状態が良質な状態になるには「信頼関係」が必要です。

そのため、「この人でよかったのだろうか?」という思いがヒーリングの結果を大きく左右することになります。その人となりがわかるまで、安易に受けることは避けましょう。

また、シータヒーリングは医者や医療機関を代替するものではなく、医学的アドバイスをしたり、医学的見地において治療する方法を伝授するものでもありません。

心身の不調がある場合には、まず医療機関で診察を受け、診断を仰ぎましょう。

4、シータヒーリングの効果を最大に高める方法

シータヒーリングは、ヒーラーによって進められるセッションではありますが、受けるのは自分です。ヒーラーができるのは「変わりたい」と願うあなたのサポートであり、あなたを強制的に変えることではありません。

シータヒーリングには、思い込みの書き換え感覚・感情への働きかけなどのほかにも、ユニークなメニューがそろっています。

たとえば、守護天使(守護霊)と会話する浮遊霊を光に還すサイキック・アタックを取り除くソウルメイトの引き寄せや将来リーディングなどなど霊的なものから、遺伝子の置き換え夢や願いの現実化(マニフェスト)などのプログラミング的なものまで、そのどれもがとても個性的です。

それ故、軸は自分に置き「なぜこのメニューを受けたいのか」という理由付けや、「このメニューを受けて、自分は前に進む」という意思がとても大切になります。

自分のこれからを共にサポートしてくれるヒーラーに、自分の悩みや思いをきちんと伝えること。そしてそれをきちんと汲んでくれる相手に依頼すること。

何よりも、ヒーリングを受けて変わるのは自分だということ。

シータヒーリングだけではなく、日々を生きることにも共通することですが、「誰のため?何のため?」という軸をしっかりと自分に置くことが大切なのかもしれません。

5、シータヒーリングと同様の効果をもたらすメタセラピーを受ける

メタセラピーとは細胞レベルで全身をスキャンし、不調を見つけ、バランスを整えるセラピーです。

シータヒーリングのようにシータ波の状態にする必要は無く、ヘッドフォンを装着するだけで、全身10万ヶ所以上に渡る体のバランス状態を調査し、結果をパソコン画面に表示してくれます。

状態の良くないところを見つけてくれる為、まだ発病する前の未病対策をとることもできます。

自分に合う食べ物・合わない食べ物なども教えてくれるので、アレルギー予防にもなり毎日の食生活の見直しもできます。またチャクラバランスも整えてくれるので、心身を同時にケアするとてもよいツールだと言えます。

原因の分からない不定愁訴を抱える人にとっては、その原因を見つけるヒントにもなるかもしれません。

メタセラピーをおすすめする最大のポイントは、バランスを崩している部分をピンポイントで調整し整えてくれるところ。調整する際の波動と同じ波動水も作ってくれるので安心です。

波導水とは症状を整える波動を転写させた水で、メタセラピーと同様の効果が期待されています。

メタセラピーは海外では既に医療機関として認定されて約50カ国で使用されていますが、残念ながら日本においては医療機器に認定されたものではなく、病気を診断するものでもありません。あくまでも自分の状態を知るためのひとつのツールとしてご検討ください。

健康は、自分の状態を知ることから始まります。自分では気がつかない不調に気がつけるメタトロン。思い当たることがある方は一度検討されてみてはいかがでしょうか?

メタセラピーは、経験豊富な富ヶ谷サロンをおすすめします。

日本IPPメタトロン協会会長北村自らがメタトロン測定+メタセラピー+アドバイスをする唯一のサロンメタトロン富ヶ谷サロン詳細はこちらから。

まとめ

変わりたいけど変われない。やめたい習慣があるのに、やめられない。

自分ひとりの力では限界を感じることもあります。心理的なことが原因となる場合もあれば、シータヒーリングのように、強烈な思い癖や霊的なことに原因が隠されていることも、あるかもしれません。

思い悩み、自分で考え行動することは大切ですが、そこから先に進めないならば、信頼できる誰かのサポートを受けましょう。

人生は苦しむためだけにあるのではなく、喜ぶためにもあるのだと私は思います。皆様の人生が、より充実したものになることを願ってやみません。

  • この記事を書いた人

sasaki

2007年ベビーマッサージ・インストラクターからスタート、カラーセラピーや数秘術、オラクルカードリーディングや催眠療法などを学ぶ。現在はそれらをベースにしたオリジナルセッションでリアルとスピリチュアルを上手く取り入れ、個性を発揮して生きるアドバイスをしている。

-セルフケア

Copyright© メタトロンドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.