メタトロン

【IPP JAPAN 東海北陸営業所統括マネージャー】北村幸一さんのインタビュー

投稿日:

今回は、IPP  JAPAN 東海北陸営業所統括マネージャーの北村幸一さんにお話を伺いました。

IPP  JAPAN 東海北陸営業所統括マネージャーを務め、メタトロンセラピストの育成や普及活動をされています。

またこちらのメディア、メタトロンドットコムの監修もされています。

メタトロンを愛し、ご自身も毎日メタセラピーされているという北村さんに、メタトロンとの出会いや、月に180人が殺到するサロンになるまでの経緯、セラピストとしてのやりがい、購入後のサポート体制について聞きました。

北村幸一さんってどんな人?

生まれつき心臓が悪く、6歳の時心臓の手術をしました。手術はうまくいったのですが、心臓に負担をかけるという理由から体育の授業は見学、スポーツも禁止されていました。

それでもどうしてもスポーツがしたい!と当時中学2年生の頃に先生に相談したところ、卓球なら…と許可が出て、一生懸命練習しました。国体にも出場したことがあるんですよ!

今こうやってそのメタトロンの普及活動をしている理由を考えると、自分が心臓を手術をしていろんな人に血液をもらったり助けてもらったりしたことへの恩返しと言うか、いろんな人たちを健康にしていくように使命を与えられていたんだなというのはすごく感じています。

メタトロンとの出会いは?

メタトロンを初めて見たのは10年前、2010年に卓球のコーチをしていた頃です。

海外では、メタトロンがスポーツ選手の身体のケアにものすごく良いとされていて日本のスポーツ界でも導入して行こうという流れの中で、私が測定相手としてプロの卓球選手を紹介したのがきっかけでした。

メタトロンは身体全部のチェックもできてしかもメンテナンスまで出来る」と聞いた時にそんなことは今まで聞いたことがないと衝撃的でした。そんなものが現実としてあるなんて信じられない!という感じですね。

これはスポーツだけじゃなくって世の中の人の健康のために役立てるすごいものになるという確信があり、これを手にして仕事にしたいと資金を募って機器を購入しました。

それ以来10年間、最初に感じた情熱が今もずっと続いている、むしろ大きくなっているんです。そんなものに出会えたことは、とても幸せなことだと思います。

スタートから半年後、月180人が利用する人気メタセラピストに!

メタトロンを購入してから、まずは身近な人に体験してもらったんです。

実際にメタセラピーを受けた方から、“体調が良くなった!よく眠れるようになった!冷え性が治った!”などという喜びの声が聞かれ、体験した方が家族に話す、家族が体験してまたその友人が来る、という感じでどんどん広まっていきました。

その流れで、あるエステサロンにメタトロンを曜日限定メニューとして提供させていただけるようになったんです。いわゆる間借りサロン開業ですよね。

当時はインターネットでの集客などは全くしていませんでしたが、利用者からの口コミや評判があっという間に広がって、1曜日だったのが2曜日に。

スタートから半年でひと月に180人の方にご利用いただけるようになりました。

流石にこれは1人では対応しきれないとなって、メタトロンを使える人を増やすべく、体験者の方の中からセラピストに向きそうだなと思った方に「メタトロンを仕事としてやってみませんか?」とお声がけするようになりました。

メタトロンセラピストから育成、普及の道へ

測定経験が増えるにつれ、病気ではないけれどなんとなく身体が怠い、夜しっかり寝たつもりでも疲れが取れない、目が霞む、耳が聞こえづらくなったと言った不調に対して打つ手がない仕方がないと諦めている方がたくさんいらっしゃることにも気がつきました。

そんな方々がメタトロンを使うことでご自身やご家族もびっくりするような体調の変化を感じて、感動の涙を流される場面に何度も立ち合うことができました。

私自身も泣いちゃいますよね。そんな喜びの涙を何度も流してきた10年でした。

これは本当に体験した人にしかわからないものでしょうね。

毎年、そんな感動体験をされた方の中からどんどんセラピストが誕生しています。

私は元々卓球コーチですから身体についての知識は全くありません。

そんな私がやっているからこそ、“メタトロンは測定者に特別な知識や技術がなくても誰でも操作できるもの”と敷居が下がったのが良かったと思っています。

メタトロンを仕事にしたい!どういう方が購入してる?向いている方は?

メタトロンを受けた時に感動する人!これ人に教えたい!と思う人が一番向いていると思います。メタトロンの素晴らしさ、最も大切なところが伝わるからです。

そういう方には私の方から「あなた仕事にしてみない?」と声をかけていますね。

つまり受けた時にあんまり実感がない人は向かないでしょうね。笑

また看護師の方で、薬ではなく自分の本来持っている治癒力で治せないかという考えを持っていらっしゃる方もメタトロンに可能性を感じ購入に至っています。

自分自身も身体のことで困っていた人、薬を手放したいと思っている人、身体のことを勉強したいと思っていて、勉強しながら人の役に立ちたいと思っている方も向いていると思います。

例えば国家資格を持つ整体師になろうと思ったら専門学校などの養成施設に3年以上通学し、資格取得までの高額なお金がかかります。

その一方でメタトロンを扱うのには資格はいりません。誰が使っても測定結果は同じで、目で見てわかりやすい形で表示してくれます。

またCTスキャンやMRIは電磁波や放射線を使って身体の中を測定しているのに対し、メタトロンは音(周波数)を測っているだけなのでとても安全と言えます。

私がそうであったように、使い方や身体の知識はこれから覚えていけば問題ありませんので、メタトロンサロンを開きたい!購入して日々のメンテナンスとして使ってみたいという方は是非ご相談ください。

メタトロンセラピストのやりがいは?

お客様が喜んでくださることはもちろん、メタトロンを通じていろんな方と出会えることがとても楽しいです。

メタトロンセラピーの50分間はお客様とトークタイム。

お話を聞いているうちにお客様の心の状態や悩み、家族のこといろんなことがわかってきます。

そうした会話の中で不調の原因がわかることもあるし、相手と心が通じ合えるような関係になっていきます。

医師ではないけれど私が心のカウンセラーのような感じに自然となれるのは嬉しいことですね。

また機器を持っていることで、自分にも毎日メタトロンセラピーができますからいつも調子がいい、人からも元気だよね!と言われます。笑
なにか嫌なことあっても家に帰ったらメタトロンで調整できるし大丈夫というマインドで日々を前向きに過ごせています。

メタトロンドットコムからの購入のメリットは?

日本語に対応したメタトロンの正規品を適正価格でご購入いただけます。

さらに、購入後も研修や支援サポートが受けられるようになっています。

具体的には購入者限定で月1回、オンライン会議ツールを使って研修や面談を行ったり、使い方を解説する動画講座を提供しています。

購入して終わりではなく、購入後も機器のバージョンアップに対応したり、機器に不具合があった場合もいち早く駆けつけるようにしています。

私自身、月2回の面談で参加者の方から、測定をされたお客様の体験談を聞くのが楽しみなんです。最近は「不妊に困っている方が懐妊しました!これで22例目です!」というのもありましたね。

購入をきっかけに、横のつながりができ、購入者同士で経験や知識をシェアし合えるのがいいとお喜びの声を頂いています。

今後の展望

メタトロンが普及し、一家に一台ある!というのが私の願いなので、まずは各都道府県にくまなくメタトロンセラピストを育成して受けられる場所を増やしていきたいです。

会社の福利厚生として導入されるケースも増えています。

社員の健康が保たれ、モチベーションUPや売り上げUPに繋がったという嬉しい報告も受けています。

これまでが治療医学とするならばこれからは予防医学の時代です。

メタトロンを使ったメンテナンスで、皆さんに健康でい続けてもらいたいと思います。

インタビューを終えて

メタトロンを知って以来10年間、これを広めたい!という情熱が下がっていないということがすごい!とご自身でもおっしゃっていた通り、メタトロン愛を語りだしたら止まらない北村さん。

そのパワーの源がご自身も病気で不自由な思いをされ、健康であることの喜びを人一倍感じているからということがわかりました。

LINEで寄せられる「メタトロンを仕事としてやっていけますか?」という相談にも自身の経験を話して親身になって対応している、開業後のコンサルもしているということですので、是非真剣にお考えの方はこちらまでお問い合わせください。

  • この記事を書いた人

IPP JAPAN東海北陸営業所 監修

-メタトロン

PAGE TOP