セルフケア チャクラ メタトロン

わずか10分で心身の周波数の調整が可能!メタトロンの波動調整とは?

更新日:

メタトロン波動測定器4

ヒーリングやエネルギーワークと呼ばれるものは、どうやら波動を調整しているようだけれど、目には見えないしよく分からない。けれども、効果を感じている人たちもいるみたいだしどんなものか知りたい。

それに、波動を調整することで、自分自身の疲労感の回復や日々の体調管理に役立つなら試してもみたい、とお考えの方は多いのはないでしょうか。

そこで、こちらの記事では

  • 10分で波動調整できるメタトロンとは?
  • 波動調整でどんな改善ができるのか?
  • メタトロンによるセラピーと同等の効果が期待できる波動水
  • メタトロンセラピーを体験できる全国のサロン、クリニック

を紹介いたします。

1、メタトロンの波動調整とは?

まずは、メタトロンによる波動調整について、原理、波動調整のやり方、波動水についてご説明します。

(1)波動を調整できるメタトロンの原理

メタトロンはどのようにして波動を調整しているのでしょうか? まずはその原理をご説明します。

メタトロンで測定しているのは、身体のそれぞれの臓器、部位が持つ周波数(音)です。周波数(音)とは、つまり波動ということですね。

実は身体の臓器、部位にはそれぞれ固定の周波数(音)があります。これは動物も人間も同じなのですが、それらの周波数は全て1.8〜8.2Hzの間にあります。これらの決まった周波数の波動であれば、身体は健康でいられるわけですが、ズレが生じ続けると、最初は何も自覚症状がなくても(未病の状態)いずれ症状になって現れることになります。

メタトロンはその周波数が、それぞれの臓器、部位ごとに正しい周波数と合っているかどうかを測定しているのです。

測定方法は、メタトロン波動測定器から、測定部位ごとに正しい周波数を送ります。送られた周波数と、測定部位がどのように共鳴(共振)するかを測ることで、測定部位の波動が本来の波動と合っているかどうかを調べているのです。

(2)波動調整のやり方

では、メタトロンによる波動調整はどのような仕組みになっているのでしょうか?

先にも述べましたように、メタトロンは身体の部位毎の周波数、つまり波動を測っています。
測定された周波数(波動)が本来の周波数とズレている箇所があるとします。その場合、そこに合った正しい周波数(波動)を送ってあげると、身体は共鳴して正しい周波数に合わせようとします。そうすることによって、正しい本来の周波数(波動)へと戻っていきます。それがメタセラピーです。セラピーの時間はわずか10分程です。

メタトロンには現在3機種ありますが、ロータスという機種の場合、体の約800箇所を調べています。そして6段階評価で評価し、周波数が合っていれば1〜3という評価になります。周波数のズレが大きい場合は、4〜6の評価となります。

メタセラピーによって、波動が調整されるとモニター上の6段階評価の数値も変わっていきます。その場で波動が調整されたことが数値化されて見ることが出来るのもメタトロンの魅力です。

メタトロン測定器の場合はこのように数値にして可視化できることが大きな特徴であり魅力です。波動は目に見えないものですし、敏感な人でなければ体感としても捉えにくい場合もあるものですが、可視化されることで、どんな人でも自分の状態を自分の目で確かめることができます。

(3)メタセラピーの効果を転写した波動水も作れる

人の自己治癒力はそれぞれ違います。波動(周波数)のズレの中でも、一過性のものは、メタセラピーによって本来の波動に戻すことはできますが、慢性的にズレている場合は1回のメタセラピーでは変わりづらい場合があります。

そこで役に立つのがメタセラピーの波動を転写した波動水です。

メタトロンではメタセラピーの波動を転写した水を作ることが出来るのです。
この波動水は、簡単に言いますとホメオパシーのレメディーのような役割、効果を持っています。

つまり、メタセラピーと同じ波動(周波数)を水に転写することで波動水を作るのです。そうすると、メタセラピーと同じ作用が期待できる波動水が出来上がります。

メタトロンでは1つの波動水の中に3つの波動を入れることが出来ます。使い方は、ホメオパシーのレメディーと同様で、1日に数滴服用するだけで作用します。

こちらの記事も参考になさって下さい。
たったの1分でホメオパシー レメディーを作れてしまうメタトロンとは?

2、メタトロンのメタセラピー体験例

では、実際にメタセラピーを受けられた方の体験はどのようなものなのでしょうか?
メタトロンジャパンのHPに掲載されている事例からご紹介しますと、

(1)50代女性
トラブルその他による神経衰弱、幻聴等 → 幻聴止み、動揺もなく、改善

(2)50代女性
脳梗塞後遺症、リハビリ無効、箸使えず食事困難 → お箸による食事再開

(3)10代前半女性
多汗症 → 多汗症大幅改善

(4)少女
不登校、集中力減退、無気力 → 登校再会、自ら宿題を進んで実施

などの症状改善が報告されています。(2017年、エントロピー研究会事例発表会より)

これらの症状改善は、やや重い症状と言えそうです。
この記事を書いている筆者は、これと言って名前のついた病気もなくいわゆる健康の部類に入ると思います。しかしながら、自覚的なストレスや疲れ等は、当然です、感じることがあります。以前、メタセラピーを体験した際に驚いたのは、セラピー体験をした夜、非常に深い睡眠をとることができて、翌朝から非常にスッキリと身体が楽になったことです。いわゆるヒーリング等も受けたことがありますが、それと同等か場合によってはそれ以上の効果を感じることができました。

3、メタトロン波動測定とメタセラピーが受けられるサロン・クリニック一覧

各地でメタトロン波動測定ができるクリニック、サロンはこちらの記事を参考になさってください。

東京で「メタトロン測定ができるクリニック5選・サロン4選」徹底比較

横浜で「メタトロン波動測定ができる整体院・サロン」徹底比較

大阪・近畿エリアで「メタトロン測定ができるクリニック5選・サロン2選」徹底比較

九州(福岡)で「メタトロン測定ができるクリニック5選サロン2選」徹底比較

埼玉で「メタトロン 測定ができるクリニック3選」徹底比較

※ 事前に予約が必要な場合があります。各施設にお問い合わせの上お出かけください。

まとめ

いかがでしたか?

わずか10分程度で、全身の波動を調整することのできるメタトロン。しかも、自分の目で数値化された波動の調整具合を確かめることができるのは、波動がどういうものなのかよくわからない人にとってはとても安心できるのではないでしょうか?

お近くのクリニック、サロンを見つけて是非、体験されてみてください。

  • この記事を書いた人

tenko

「スピと心の翻訳家」 リフレクソロジストとしてキャリアをスタートし、メンタル系セラピーに移行。現在の現在のスタイルでのセラピーでは1000人以上の方と対面。心を元気にするための具体的な生活習慣や食事、そして身体を元気にするための心、言葉の使い方等、心身両面からのアプローチ、アドバイスが得意。目に見えないものを分かりやすく説明するのが上手いと評価されることが多い。

-セルフケア, チャクラ, メタトロン
-,

Copyright© METATRON(メタトロン)ドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.