セルフケア

腸活とは?ダイエット、老化、肌年齢が気になるかた必見!

投稿日:

「腸活」という言葉をあちらこちらでよく見かける今日この頃。少し前に流行ったファスティングとも少し違うようだし「何か特別な活動をするものなの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは巷で流行っている腸活について、理解を深めていきたいと思います。

1、腸活が便秘解消やダイエット効果があると言われている理由

腸活とは、「腸のパフォーマンスを向上させるための活動」で、腸がより良く機能するため、食事・運動・生活習慣などを整えるための活動です。

腸がしっかり働いてくれると、免疫力が向上し、健康に生きやすくなるばかりでなく、アンチエイジングにも直結します。そう考えると、腸活というのは若く美しく、健康に生きるための近道と言えるかも知れません。

人間の腸には 胃腸、小腸(十二指腸、回腸、空腸)、大腸(盲腸、結腸、直腸)があり、これらの腸は「消化」「吸収」「排泄」「免疫」「解毒」などの働きを担って、24時間ほとんど休むことなく活動しています。

そんな腸にとっての最重要課題は便秘の解消です。便秘は不要なものが体内に残っている状態で悪玉菌を増やし続ける上に、腸内の環境を大きく悪化させます。ここではまず、便秘の解消についてお伝えしていきます。

(1)正しい腸活のための快便には材料が必要

便秘を解消するには、いくつかの方法があります。大切なのは「便意を我慢しないこと」。忙しいからと言って後回しにした結果、便秘になる人は多いようです。朝起きてコップ一杯の水を飲むことで腸のぜん動が促進されます。腸の活動を活発にし排便を促しましょう。

食生活では腸が好む善玉菌を増やす努力をしましょう。乳酸菌やビフィズス菌を積極的に摂り、それらが繁殖しやすいように食物繊維やオリゴ糖を摂取しましょう。オリゴ糖は豆類やゴボウ、タマネギに多く含まれ、食物繊維は穀物、芋、海草に多く含まれています。水分も意識して摂るようにしましょう。

腸の動きを活発にする「腸活運動」をしましょう。「腸活運動」と言っても難しいことではありません。

下腹部を刺激する腹筋をしたり、腸腰筋というインナーマッスルを鍛えるために階段を利用するなど普段できそうなことばかりです。一気に運動するのではなく、こまめに動くことがポイントです。

この他にも便秘解消には、しっかりと睡眠をとること、からだを温めること、規則正しい生活をして便意のリズムを作ることなどが挙げられます。腸を休ませることも大切なので、寝る3時間前までに食事は終えましょう。まずは続けることが何より大切です。すべてを一度にやろうとすると継続しづらいので、まずはできるところから始めてみましょう。

(2)健康的なダイエット法として注目される腸活

腸活をし腸のバランスが整ってくると、たくさんのいいことが起こります。便秘が解消されると老廃物や毒素がスムーズに排出され腸は本来の働きに集中できるようになります。腸内環境が整うことで精神面も安定します。

「幸福ホルモン」(セロトニン)や、その他人間の感情を左右する神経伝達物質は、腸内でつくられているからです。精神面が安定するとストレスにも強くなり、病気にもかかりづらくなります。

情緒が安定していなかった時には、たくさん食べてしまうこともあったでしょう。しかし、体内が整って精神が安定してくると腹八分目で食事を止められるようになり、食べ過ぎることが不快になっていきます。その上、階段を利用する機会が増えたり、食べ物に気をつけるようになるので、自然と体重は落ちていきます。

急激なダイエットは続けることが難しいですが、腸活は自分の体と相談して続けていくので、自然とリズムが出来上がっていきます。嬉しいことにリバウンドもありません。こんな風に腸活は、たくさんの恩恵をもたらしてくれそうです。

2、腸活がダイエットだけでなく老化防止にも関わる理由とは?

ポイントを3つに絞りまとめてみました。

(1)便秘が老化を促進する?

便秘をすると本来排出されるべきものが体内にとどまるだけでなく、悪玉菌が増殖して腸壁から吸収されてしまいます。有害なものは血液によって体内をめぐり、その結果、老化が加速することもあるでしょう。不要なものは排出して必要な栄養を摂り、健康な身体を維持する。腸活の基本とも言えそうですね。

(2)健康で長生きする人の腸は若い?

私たちの体を構成する60兆個の細胞。腸内環境が良く、腸内細菌が活発に活動している人は、細胞を若返らせる体内酵素を、活性化することができるのだそうです。健康と長生きは、腸内環境にあり。積極的に善玉菌を増やしたいですね。

(3)腸と脳の関係性とは?

腸は体が作られるときに最初につくられる器官です。自ら考え、動き、腸を通じて全身に指令を送ることも出来、こうした働きが第二の脳といわれる所以です。

腸内に善玉菌が多くいてしっかり機能している「腸内年齢の若い人」は、アクティブで健康な人が多く実年齢より若い人もいる、という研究結果も出ているようです。腸は免疫をも司る器官なので、腸が若いと免疫力も上がり、結果若く元気な人が多いということなのかもしれません。

3、肌年齢と腸の関係

肌年齢と腸には深い関係がありそうです。

(1)腸内環境がよくなると美肌に?

肌は大腸に次ぐ、排泄器官です。体内の毒素などを毛穴から体外へ出しますが、その際、肌に負担がかかり肌が荒れることになります。便秘をすると肌が荒れるのは、便から有害物質を吸収してしまうためです。腸内環境が整い、便秘が解消されれば肌への負担も格段に少なくなります。美を保つためにも、体の内側からきれいになりましょう。

(2)サプリメントが効く腸ですか?

体内に溜まった老廃物を排出できると腸内環境はよくなり、肌や髪などに必要な栄養を吸収できるようになります。便秘が続くと肌がくすみ、髪の艶が失われ、地肌がかさついたり油っぽくなったりします。これは必要な栄養が供給されていないためです。高価なサプリメントを摂っていたとしても、それが吸収されなければ意味がありません。腸内環境に気を配って、若く美しくなりましょう。

(3)お肌がくすむと腸内もくすむ?

肌に張りがなくなったり、くすんだり、一生懸命ヘアケアをしても潤いが続かなかったり。女性の場合はホルモンバランスも関係してきますが、食べ過ぎて腸を休めていなかったり、便秘をすると肌に現れることも多いようです。お肌がかさついたり、吹き出物が多くなったときには、腸を休めるためにも消化のいいものを食べたり、少食にしてみましょう。こまめな水分補給も忘れずに。

4、あなたの腸年齢をセルフチェック

腸活は腸内環境の改善にあるということが分かってきたところで、実際にあなたの腸年齢をチェックしてみましょう。結果が思わしくなかったとしても、その日から改善していけるのが腸活のいいところ。まずは自分の状態をチェック!

⇒生活習慣など3つの項目からチェックできます。

5、腸活をスムーズにするメタトロン

腸内環境を改善することが健康と美容の秘訣であることが分かっていただいたかと思いますが、メタトロンではあなたの腸の状態を可視化して見ることができます。

また、腸の状態だけでなく、あなたの腸内環境を整える(つまりあなただけに合った食物)が何かを探し出すことができます。ぜひ一度メタトロン測定を受けてみてはいかがでしょうか?

メタトロン測定についてもっと詳しく知りたい方はこちらをあわせてお読みください。

【量子波動器メタトロン】知られざる仕組みと可能性

まとめ

腸活についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。何歳からでも、思い立ったら始められるのが腸活です。長い人生を健康で、元気に、美しく歩いていきたい。そう願う人にぴったりな活動だと言えます。

腸活は、いっときの流行で終わるものではなく、一生関わっていくもの。現段階で研究が進められているものも多く、脳の疾患を予防するものも生まれてくるかもしれません。

腸内の環境を悪化させて起こる弊害はたくさんありますが、改善させて困ることは何もありません。腸の中に善玉菌のお花畑をイメージして、腸内環境をよりよく維持していきましょう。お読みくださりありがとうございました。

  • この記事を書いた人

sasaki

2007年ベビーマッサージ・インストラクターからスタート、カラーセラピーや数秘術、オラクルカードリーディングや催眠療法などを学ぶ。現在はそれらをベースにしたオリジナルセッションでリアルとスピリチュアルを上手く取り入れ、個性を発揮して生きるアドバイスをしている。

-セルフケア
-

Copyright© メタトロンドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.