セルフケア

心と体の浄化・自律神経を整えるのにオーガニックヘナがいい理由

投稿日:

5月も終わろうとしてきていますね。
季節の変わり目や、春の気圧の変化など、そして春先は環境の変化でストレスを感じている方も多いのではいないでしょうか。

今回は、自律神経の乱れを整えたり、バランスを保つのに効果的な植物の日々の取り入れ方をご案内しますね。

フォトテラピー(植物療法)は、アロマセラピーやハーブティー、アロママッサージ、漢方や発酵食品の食事など、日々の中で植物の薬理効果やヒーリング効果を生かして行くものなんです。

昔から日本に伝わる、民間療法もその一つ。ビワの葉や、どくだみの葉が肌や腸内環境に良かったりしますよね。

今日ご紹介するのはHenna(ヘナ)です。
白髪染めのアレですよね?って思っている方も多いかと思います。

  • めんどくさいんじゃないかな?
  • 時間かかるんじゃない?
  • 綺麗に染まらないんじゃないかな?
  • 匂いが独特でどうなんだろう?
  • 気になっているけど、よくわからない・・・

そんなこと思っている方も多いのではないでしょうか。

1、Henna (ヘナ)って何?

植物名はHenna(ヘンナ) 。ミソハギ科の低木。ヒンズー教では魔物から守る植物として、そして美と幸運の女神・ラクシュミーが愛する植物として大切にされています。

ヘナは紀元前の古代エジプト時代から使われてきた植物で、ヘナの花の香りは聖書の中で「カンファイアー」として知られクレオパトラが使った魅惑的な香水シプリナムの原料です。

そのヘナの葉の新芽を乾燥させてパウダー状にしたものがヘナ粉です。
葉には赤色色素ローソンが含まれていて、古来より爪や髪を染めるのに使われてきました。

日本では、白髪染めというイメージが強い人も多いかと思います。

もちろん白髪染めにもいいのですが、5000年以上の歴史をもつインドの伝承医学アーユルヴェーダでは、皮膚病予防、外傷、火傷のお薬としても使用されています。

その香りは抹茶のようで、上質なヘナの香りを嗅ぐだけで副交感神経のスイッチがパチンと入って、普段気を張っている人は体の芯からリラックスしてくるのです。

2、なんでヘナが体にいいの?

ヘナの植物に入っている成分は、人間の体にとても効果を持つお薬的な役割を持っています。

ヘナには、髪をオレンジ色に染める色素ローソンに含まれるナフトキノンノ他に、タマリン、フラボノイド、タンニンなどの成分が含まれ、古来より染料や民間薬として利用されてきました。

近年の研究によっても、さらにその効果は明らかにされてきています。

ヘナの葉の抽出物には抗菌、殺菌作用に加え、解熱作用、抗炎症作用、鎮痛効果のあることもわかってきています。

ナフトキノンの働きとして、生理不順を整える効果があると言われています。

また、肝機能の働きを助けたり、消臭効果、脱臭効果にも効果を発揮します。

UVカットにもなりますので、ヘナを髪全体にトリートメントしていると髪が紫外線で傷むことからも守ってくれるのです。

しかも、このヘナを頭皮から吸収することもとても効果的なのです。

頭皮から経皮吸収された成分は毛細血管を通じて、10分で子宮に、20分で肝臓に届くと言われています。

経皮吸収は、腕の内側を1とした場合、頭皮は実に3.5倍!

髪を染めるだけでなく、体のデトックスをしながら髪に綺麗なつややハリが出てくるのです。

そして、このヘナは水道管のバクテリアも流してくれて、綺麗にしてくれたり、海の水も綺麗にしてくれる効果もあるのです。

髪を美しくするだけでなく、体にも第7チャクラの大浄化にも効果的な奇跡の植物なのですね。

ヘナは本当に素晴らしい植物。
もしご興味を持っていただいたら、これはヘナに呼ばれているかもしれませんね。

エネルギーが合わない方は、ピンとはこないもののようです。
エネルギーの法則って面白いものですよね。

3、たくさんあるけどどんなヘナを使ったらいいの

ヘナの副産物的な効果は多岐にわたっています。
髪に艶が出る、まとまりやすくなる、長年の癖っ毛が綺麗になった、ボリュームが出た。など喜びの声は多くあります。

そして、色々なヘナがあるのでどれを選んだらいいのかわからないということありますよね。

色々試してみて、本当に自分にあうヘナを探されるのもいいですね。
ヘナの選び方や大切なポイントをお伝えします。

(1)高品質のヘナであること

高品質のヘナの色はウグイス色で、香りは抹茶のような香りです。
ヘナの植物100%でジアミンなど化学染料が入っていないもの。ヘナ100%というものを選んでください。

(2)髪全体にヘナをたっぷり塗る

白髪染だけの根元に塗るだけでなく、腎臓肝臓、子宮への浄化効果を目的にしていますので、
髪と頭皮全体を覆う量のヘナを塗ってみましょう。

(3)ヘナの塗り方の案内がわかりやすいこと

いいヘナを使っても、塗り方がきちんとできていないで、効果的でなかったり、逆に髪に負担をかけてしまったりということもあります。

塗り方を教えてもらえたり、サポートしてもらえる人や美容室での購入が結論的にはヘナの良さを実感していただけるかもしれませんね。

自然の植物で、こんなに髪にも体にもいいものが500年前からわかって使われていたってすごいですよね。

体の浄化といえば、現代に発明された奇跡の体のお医者さん。
根本的に体の細胞レベルからのバランスを整えるのにメタトロンもおすすめです。

4、メタトロンとは?

Metatron(メタトロン)とは、全身のバランス状態をスキャンし、その結果をパソコン画面に表示するロシアで開発された測定器です。まるで未来の人間ドッグのようなものです。

メタトロンでは、その人のアンバランスな状態が「なぜ」起きているのか分かります。もしかしたら食べ物が関係していてかもしれません。または、ご家庭で使う漂白剤が関係していたり、心のストレスかもしれません。

メタトロンで「自分の状態を知る」ことができて、さらに今の「私には何が必要なのか知る」ことができます。メタトロンのもう1つの特徴は、そのアンバランスな状態の調整機能まで付いていることです。つまりアンバランスな状態にセラピーをかけるイメージです。 メタトロンから導かれる情報は、食事や体の細胞の状態など細部にわたって読み解かれる機器です。

 

5、なぜメタトロンがいいの?

自律神経を整えると言っても、実はその不定愁訴が体のどの部分や原因で起こっているのかはわからないものだったりします。

メタトロンがこんな状況の時にも効果的な理由は、全身のスキャニングをしてくれるというところです。

脳や赤血球、内臓や細胞までくまなく今の現状をスキャニングして、視覚で見えるように画面スクリーンに映し出してくれるのです。自律神経、ホルモンバランス、ストレスによる複合的な要因が考えられるとしても、その全てを一掃してくれるような素晴らしい役割を果たしてくれます。

そのトータルなケアの一つに、内側から直接細胞やストレスに対して周波数で整えていくというメタトロン機器という最新のケアのしかたもあります。 

より効果的に一歩すすんだ腸活を実践したい方には、メタトロン波動測定器をご活用ください。

メタトロン測定器で今すぐあなたの身体をくまなくチェックしたい!という方はメタトロン測定ができるクリニック・サロン一覧をご確認ください。

東京で「メタトロン測定ができるクリニック5選・サロン4選」徹底比較

大阪・近畿エリアで「メタトロン測定ができるクリニック5選・サロン2選」徹底比較

九州(福岡)で「メタトロン測定ができるクリニック5選サロン2選」徹底比較

埼玉で「メタトロン 測定ができるクリニック3選」徹底比較

まとめ

今回はスーパーハーブ「ヘナ」の効果と素晴らしさをご紹介させていただきました。

ご参考になりましたら幸いです。

  • この記事を書いた人

Hapi

心の自然保護活動家。フォトヒーラー。自分らしい生き方、働き方のライフコンシェルジュ。フラワーアーティストに師事18年、ヒーラーとして起業し経営塾フォロワー4年。「スピリチュアル×現実化」の橋渡し。自然と人が共生して行くヒーリングガーデンを創って行くビジョンを持っている。1児の母。

-セルフケア

Copyright© METATRON(メタトロン)ドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.