セルフケア メタトロン

コラーゲン生成の秘訣は線維芽細胞!?美肌効果が期待できるメタトロンとは?

投稿日:

お肌の状態は見た目の印象にも大きく影響を与えるもの。

ハリがあって、ぷるぷると潤いのある肌!

そんな肌年齢が若い人は「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」がしっかり働いていると言うことをご存知ですか?

肌の司令塔とも言える「線維芽細胞」は、体全体を整えることで活性化させることができるのです。

この記事では、美肌と深い関係にある「線維芽細胞」や、体の内側からダイレクトに「線維芽細胞」に働きかけるメタトロンについて詳しくご紹介します。

1、コラーゲンはサプリや注射で入れるだけでなく、身体で作れるもの?

「コラーゲンは補給するもの」と思っていらっしゃる方が多いと思います。これからは補給ではなく体内で作り出す力を高めることを意識してみませんか?

美容成分配合のサプリメントやコラーゲン注射などが人気ですが、その効果やリスクについても併せて見ていきましょう!

(1)コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞とは?

人の身体には骨や軟骨、皮膚や脂肪といった結合組織があり、細胞と細胞の間を埋め体の様々な部位の形を維持し体を支えるなど多様な働きをしています。

この結合組織のなかで最も基本となるのが線維芽細胞で、心臓や肺、子宮、大動脈外膜など全身に存在しており、総称して「線維芽細胞」と呼ばれます。

私たちの皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層から成り、このうち真皮部分に存在しているものが「真皮線維芽細胞」と言われ、美肌をつくる3大要素であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出し、肌のハリや弾力を保つなど美容と深い関係のある細胞なのです。

線維芽細胞は自身で細胞分裂を繰り返して増えていく細胞で、分裂も早いうえに絶えず新しい線維芽細胞を作り出しており、新陳代謝を活発にするなどの優れた分裂能力があり、iPS細胞を使って行われる再生医療にはなくてはならない重要な働きを持っています。

分裂能力の他に修復能力にも優れているため、例えば何らかの原因で肌が傷ついたときは、傷ついた場所に線維芽細胞が移動し大量のコラーゲンを生成し、傷の修復を助けるなど健康な肌を保つうえでも欠かせないものなのです。

(2)肌が美しい人は線維芽細胞が正常に活動している事実

腸内環境が悪化する生活習慣や加齢などが原因で肌の老化が進むと、連動して線維芽細胞の数が減少し、新しい細胞を作り出す生成能力も低下するため、美肌に必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出せなくなります。

また細胞の並びも不規則になり細胞と細胞の間に隙間ができるため、皮膚の水分が失われて保湿能力が低下し、ハリや弾力が失われます。

このように肌と線維芽細胞は切っても切れない関係にあり、美肌には活発に活動する質の良い線維芽細胞が必要なのです。

(3)食品やサプリのコラーゲンは体内でコラーゲンになるわけではない?

コラーゲン配合の健康食品やサプリメントが数多く販売されるなか、「毎日の食事にプラスして積極的にとり入れた方がいいの?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コラーゲンを食品として口から摂取すると、消化酵素によって体が吸収できるアミノ酸などの小さいサイズまで分解されて小腸から吸収されます。

アミノ酸は、血液に乗って体の隅々まで運ばれ、体内でコラーゲンとして再合成され骨や血管、内臓などの必要な部分の栄養素として使われるため、肌のためにコラーゲンを補給しているつもりでも、そのまま肌のコラーゲンになる訳ではないのです。

では肌のシワやくぼみに、ピンポイントで注入する「コラーゲン注射」は効果的なのでしょうか?

コラーゲン注射は即効性があるものの、一般的に子牛や子豚などの動物性由来のものが多いため、アレルギーの可能性があることを知っておくことが大切です。事前のパッチテストでアレルギーが出なかったとしても、実際に注入した際にアレルギー反応が出る場合もあります。

またコラーゲン注射の効果は1年程で持続性がなく、定期的に注入する必要があるため高額な費用がかかることや、注入を繰り返すことで表情が不自然になる可能性があることなど、スピーディーに効果を得られる反面、副作用のリスクがあることを知っておきましょう。

2、線維芽細胞にダメージを与える原因は?

真皮の成分を作り出す線維芽細胞の活動を低下させてしまう原因について見ていきましょう!

(1)加齢

30歳を過ぎると真皮内の線維芽細胞数は減少傾向にあり、良質な線維芽細胞を作り出す能力も低下していくためコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸も減少してハリや弾力を失う原因になります。

(2)紫外線

紫外線A波(UVA)は太陽からの紫外線のうち約9割を占めると言われており、肌の奥の真皮まで入り込んでコラーゲン線維やエラスチンを破壊するなど光老化を起こすものです。雲などの影響を受けにくいため曇りの日や室内でもじわじわと肌にダメージを与えるため日焼け対策が必要です。

(3)乾燥

肌の表面は潤っているように見えても、肌の内部である真皮が乾燥した状態のインナードライになっていませんか?コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は、肌の真皮部分で作られるため肌内部の真皮が潤っていることが大切です。

コラーゲン配合のスキンケアで肌を整えても、肌表面は潤うもののコラーゲンの分子量が大きいため角質層を通過することができず、肌を作る真皮部分までは届かないことが多いのです。

(4)ストレス

ストレスを感じると体内で活性酸素が発生します。線維芽細胞は活性酸素によるダメージを受けやすく、肌を錆びつかせてコラーゲンやエラスチンの生成能力を低下させるため、ストレスをためないようにしましょう。

3、線維芽細胞に働きかけケアができるメタトロンとは

東洋医学の概念である経路の流れや、アーユルヴェーダなどの伝統医学の考えがベースとなった「メタトロン」。

世界最先端技術と伝承医学の融合によって臓器や血液のみならず、染色体や遺伝子レベルで約800ヵ所の健康状態をチェックすることができます。また、これまで紹介してきた「線維芽細胞」に直接働きかけることができるのです。

さっそく詳しく見ていきましょう。

(1)メタトロンは着衣のまま簡単に波動測定が可能

メタトロンでの波動測定は、病院の検査のように着替えや服を脱ぐ必要もなく、着衣のまま測定することができます。

専用のヘッドセットを付け、約15分~30分ほどリラックスした状態で全身の状態をモニター上で確認しながら測定するものです。

痛みを伴うことや放射線のリスクがないため、体に負担がかからず安心ですし、着衣のまま測定できることは特に女性にとっては抵抗感なく測定できるところが嬉しいですよね。

(2)「線維芽細胞」に直接働きかけるメタセラピー

体の細胞は周波数によって同調しながら情報交換していると言われますが、健康な状態にある細胞と不調を起こしている細胞とでは周波数にズレが生じるため、細胞同士の情報交換がうまく行えません。

メタトロンは細胞から出される振動音のわずかなズレをキャッチすることができます。

健康な状態から周波数がずれて機能が低下した状態を「未病」、機能に障害が起きている状態を「病気」として捉え、不調和音(周波数のズレ)に対し正しい周波数を流す「メタセラピー」で元の健康な状態に戻していきます。

身体全体を測定することで、何が肌に一番影響を与えているのかといった原因を詳しく知ることができるため、美肌への効果的なアプローチをしていくことが可能なのです。

またメタセラピーは細胞そのものを正しい状態に戻すことが可能ですので、「線維芽細胞」に直接働きかけることも可能。

メタセラピーはあっという間に終わります。近代の忙しい女性にとってもとても嬉しい機能ですね。

(3)自分だけのオリジナル波動水が簡単に作れる

人は肉体という物質の周りに、思考や感情など魂に関わるエネルギー体を幾重にもまとっていると言われています。

「心配事で胃腸が痛くなる」など肉体に起こるアンバランスな状態は、物質的な要因だけでなく精神的なものが影響している場合もあり、逆に精神的な要因が肉体に影響を与えている場合もあるなど肉体と精神は相互に関係しているものです。

肉体の症状だけを捉えた対処的療法とは違い、メタトロンでは精神を含む身体全体を測定していくものなので、肉体と精神の両面から未病や病気などのバランスを崩す原因となっているものに対して、良い方向へ向かわせるために必要な情報が入ったあなただけの「オリジナル波動水」を簡単に作ることができます。

この波動水は正しい周波数を流すメタセラピーと同様の効果を得られるため、ご自宅でのセルフケアとして利用することができ、美肌に必要な情報が入ったあなただけの「オリジナル波動水」でホームケアを行うことで、より美容効果を高めていくことが可能になるのです。

メタセラピーで「線維芽細胞」に直接働きかけたものを波動水にプリントしてご自宅で飲用し、その効果を自宅にいながらにして受け取ることができるのもとても嬉しいこと。

ぜひ「線維芽細胞」に直接働きかけるメタトロン、お試しくださいね。

4、メタトロン波動測定+メタセラピーができるサロン・クリニック一覧

メタトロン波動測定とメタセラピーが受けられるサロン・クリニックはこちらです。

東京で「メタトロン測定ができるクリニック5選・サロン4選」徹底比較

横浜で「メタトロン波動測定ができる整体院・サロン」徹底比較 

埼玉で「メタトロン 測定ができるクリニック3選」徹底比較 

大阪・近畿エリアで「メタトロン測定ができるクリニック5選・サロン2選」徹底比較

北海道で「メタトロン測定ができるクリニック3選・クリニック3選」徹底比較

九州(福岡)で「メタトロン測定ができるクリニック5選サロン2選」徹底比較

全国でペットにメタトロン測定ができる施設・動物病院

事前に予約が必要な場合もありますので、行かれる前に各クリニックにお問い合わせください。

5、まとめ

スーパー細胞としてテレビで取り上げられるなど注目度が上がっている線維芽細胞。

最近の美容科学の進歩によって、線維芽細胞を活性化させるスキンケア商品や健康食品も多くみられますが、美容と健康を切りはなして単に肌のことだけを考えるのではなく、全身の状態を整えて身体が本来持つ力を十分に発揮できるようにすることこそが、アンチエイジングの近道になるのではないでしょうか。

世界最先端技術と伝承医学の考えを融合したメタトロンでは、現在の健康状態を短時間で確認することができ、病気の早期発見や自覚症状のない未病の状態にあるものを改善していくなど健康維持のサポートが可能になります。

また周波数の乱れを整えるメタセラピーを行うことにより、肌のコンディションを含む全身の細胞が整うため、より効果的なアンチエイジングを期待することができます。

これからの美容と健康対策には、気になる一部分だけに視点を合わせるのではなく、ホリスティクな視点を持つことが、とても重要になってくると感じています。

この記事がお役に立てましたら幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ayako

短大卒業後、地元の観光協会に就職し観光地やイベント、お店などを紹介する仕事に従事。独学でホームページ作成やデザインなどを学び情報発信の楽しさを知る。その後、秘書の仕事へ転職。マナーや気配り、心について知識を深めるようになり、友人から相談のメールを数多く受けるようになる。自分が気付いたことなどを時々ブログに掲載。また興味のあることを学ぶことが好きで、調理や栄養、健康に関することから心の世界まで幅広く日々勉強中。

-セルフケア, メタトロン
-, ,

Copyright© メタトロンドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.