セルフケア メタトロン

心の状態が臓器に影響を及ぼす陰陽五行とメタトロンの深い関係とは?

更新日:

陰陽五行とは、古代中国で生まれた「陰陽」思想と「五行」思想の二つが組み合わさったもの。私たちの心と身体の関係性にも「陰陽五行」が当てはまるようです。

ここでは分かりやすく身近な例でご紹介していくとともに、メタトロンとの深い関係についてもご紹介していきましょう。

1、心の状態が臓器に影響を及ぼす陰陽五行説とは?

心と身体はつながっている、なんて言葉を聞いたことはありますか?精神的ストレスが身体に影響を与えることがありますが、ここでは陰陽五行のアプローチについてみていきましょう。

(1)物事を特徴と相性で見る陰陽五行説

「陰陽思想」とは「陰」と「陽」という相反する二つの性質が調和して存在するという考え方です。光があれば陰があります。正反対の性質を持ちながらも、一方がなければ、もう一方も存在し得ない状態を自然の秩序だと説いたのです。

「五行思想」とは自然界を構成する5つの要素「木火土金水」が、互いに影響を及ぼし及ばされながら、変化して循環していくという考え方です。

五行思想の大きな特徴のひとつに「相生(そうせい)」と「相剋(そうこく)」があります。

相生(そうせい)とは、木は燃えて火となり、火が燃えればあとには灰(土)が生じ、土が集まり山となった場所からは鉱物(金)がうまれ、金が腐食して水へと還り、水は木を成長させるという風に「創造」のサイクルを生みます。

相剋(そうこく)は、木は土から養分を取り、土は水の流れを堰き止め、水は火を消し去り、火は金を溶かし、金(金属)は木を切り倒すという風に「破壊」のサイクルを生みます。

相手の要素を補って高める関係を「相生」、相手の要素を抑えて弱める関係を「相剋」と言いますが注意したいのは、五行においては「相生」は良いけれども、「相剋」は悪いという捉え方はしないところ。どちらも共に自然の摂理であり、善悪で推し量ることのできない宇宙の循環なのです。

(2)食べ物に関する五行

五行は私たちの生活とも密接なつながりがあり、内臓や味覚、性質や感情にまで対応しています。

感情:「木=怒・イライラ」「火=喜・興奮」「土=思・クヨクヨ」「金=悲・メソメソ」「水=恐・怖がる」

食べ物:「木=酸味」「火=苦味」「土=甘味」「金=辛味」「水=塩味」という具合です。

五行では感情を食べ物でケアする考え方があるので「イライラする(木)」状態が続くのであれば、木の気質である酸味の食べ物、つまり酢の物や梅干などを摂りますし「悲しい(金)」ときには辛味のあるものを食べて整えます。

感情をケアするためにどれほどの量が必要なのかは、個人差があるため決められませんが、摂りすぎは要注意。

自分の心と身体のことを思いながら、適量を摂るよう心がけましょう。

(3)内臓に関する五行

五行は内臓にも対応しています。

「木=肝臓」、「火=心臓」、「土=脾臓」、「金=肺」、「水=腎臓」という風に、それぞれに司る臓器があります。

上記でご紹介した「感情」ともつながっていて、イライラを溜めこむと肝臓に影響を及ぼすといわれています。逆を言えば、いつもイライラしている人は肝臓に問題を抱えていることが多かったりするのです。

肝臓は、血液を貯え体内の血液量を調節しています。五行とも関係の深い中医学では、肝臓が新陳代謝や情緒の安定などにも影響を与えると考え、不眠などの症状がでることもあるのだとか。よく眠れなければ日々の生活に師匠をきたし、イライラするのも当然のような気もします。

肝臓が機能低下すると、ビタミンの貯蔵能力が落ちます。そのため十分なビタミンを摂ることが必要です。ビタミンA、C、E、B1、B12を含む食品であるウナギ、アサリ、シジミ、ニラ、ホウレン草、小松菜、セロリ、セリ、ヨモギ、春菊、イチゴ、梅、ゴマなどを摂る様にしましょう。

臓器からケアするか、感情からケアするか。自分がとりやすいアプローチでいいと思うのですが、感情を自分でケアするのは時に難しいこともあるので、身体を労わる気持ちを持って食材を料理するといいかもしれないですね。

2、五行とメタトロンの関係

メタトロンという言葉を聞いたことがありますか?メタトロンとは波動測定器のことです。似ているようでちょっと違う?五行とメタトロンについてご説明していきます。

(1)メタトロン波動測定器でできること

メタトロン(MTR)は、微細磁場での極低周波数を利用した波動測定器です。1990年に設立された The Institute of Practical Psychophysics (IPP) での膨大なデータベースを分析処理し作られました。

東洋医学やアーユルヴェーダなど、世界最先端技術と伝承医学が融合した、全身の生体磁場エネルギー情報測定器です。全身の情報を客観的に評価し、身体のバランス状態を即時にパソコン画面でわかりやすく表示してくれます。

レントゲンや採血といった手間もなく、ヘッドフォンを装着するだけで短時間に全身の状態を分析できます。未病の段階で病気の可能性を予知するため、未病予防対策をとることも可能です。

メタトロン波動測定では、不調の根本的/体質的原因の分析や、未病リスクや相性の良い食べ物/悪い食べ物などを提示してくれて、体質改善の為のアドバイスにもなります。今のあなたは、どこの臓器が不調なのか、どの臓器が好調なのかなどを画面に表示して教えてくれます。

また心に関してはチャクラの状態をチェックしてくれるので、客観的に今の自分の心や感情がどんな状態なのかを見ることができます。

メタトロン波動測定器は、自分が気づいていない部分の不調についても教えてくれます。相性の良い食べ物や、摂らない方がいい食べ物についても表示されるので、意識して相性のよい食べ物を摂ることができます。体質改善にも期待ができそうですね。

(2)メタセラピーの効果を継続させる波動水

メタトロン波動測定器は、測定するだけでなくセラピーも可能です。測定と同じようにヘッドフォンを装着するだけで、全身の不調な波動を整えます。1回のセラピーで良くなる場合もあれば、継続して受ける必要がある場合もあります。すべては身体の状態によります。

このメタセラピーは通常、5~15分程度で終了するのですが、そのセラピーと同じ効果を持つあなた専用の波動水を作ることができます。この波動水は3日間程度飲むことができますが、それ以降は不調だった箇所が変化してくるので飲んでも意味がありません。

その場だけでなく、その後もメタセラピーをサポートしてくれる波動水。これは見逃せません。

3、メタトロン測定ができるサロン・クリニック一覧

メタトロン波動測定とメタセラピーが受けられるサロン・クリニックはこちらです。

東京で「メタトロン測定ができるクリニック5選・サロン4選」徹底比較

横浜で「メタトロン波動測定ができる整体院・サロン」徹底比較 

埼玉で「メタトロン 測定ができるクリニック3選」徹底比較 

大阪・近畿エリアで「メタトロン測定ができるクリニック5選・サロン2選」徹底比較

北海道で「メタトロン測定ができるクリニック3選・クリニック3選」徹底比較

九州(福岡)で「メタトロン測定ができるクリニック5選サロン2選」徹底比較

全国でペットにメタトロン測定ができる施設・動物病院

事前に予約が必要な場合もありますので、行かれる前に各クリニックにお問い合わせください。

まとめ

いかがでしたか?季節の変わり目には体調を崩すこともあるかと思いますが、ピンと来たものがあれば上手に取り入れてみてくださいね。日々の生活に少しでも役立つ情報となったのであれば、幸いです。

  • この記事を書いた人

sasaki

2007年ベビーマッサージ・インストラクターからスタート、カラーセラピーや数秘術、オラクルカードリーディングや催眠療法などを学ぶ。現在はそれらをベースにしたオリジナルセッションでリアルとスピリチュアルを上手く取り入れ、個性を発揮して生きるアドバイスをしている。

-セルフケア, メタトロン
-,

Copyright© METATRON(メタトロン)ドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.