セルフケア メタトロン

波動セラピー・エネルギー療法のチェックポイントとは?

投稿日:

波動

ストレスを多く抱える現代では、血液や画像診断などの精密検査をしても原因が解明されず不定愁訴を抱える人が増えているように思います。波動セラピーは、そんな不定愁訴や原因の分からない症状へのアプローチを得意とするセラピーです。

ここでは波動セラピーとはどんなセラピーなのか?気をつけるべきポイントはどんな点なのか?などについてお伝えしていきます。

1、波動セラピーとは?

波動とはなんでしょう?

波動を説明する前に知っておきたいのは、この世の中にある全ての物質は全て振動している、ということです。

私たちも、木も、テレビも、バウムクーヘンも、最小ユニットにまで遡ると原子です。そして、万物を構成する原子は、電子と原子核から出来ています。

原子核はプラスの電気を帯びた陽子と中性の中性子とでできていて、その周りをマイナスの電気を帯びた電子が回っています。

全ての物質は振動している、と言われる所以はここにあります。私たちの中には微弱な電気が流れ振動しており、振動こそが生きている証なのです。

振動はエネルギーを生み出し、結果的に波動と呼ばれたりします。簡単に言うならば爆発が起きると爆風が吹くようなものです。爆発がエネルギーで、爆風が波動というイメージです。

あなたが走れば風が起きます。愛のある言葉を言えば相手の心に響きます。こんな風にエネルギーや波動は私たちのすぐ身近にあるものなのです。

波動セラピーとはこのエネルギーの交流を扱うセラピーを言います。体の不調な場所にそっと手を当てたり、少し離れた場所からエネルギーを送ったりして不調を整えるサポートをします。

不調がある、ということは波動が乱れているということです。エネルギーを送ることで波動の乱れを整え、回復を促します。

また、体の不調だけでなく心の不調もセットで整えるのが波動セラピーの深いところです。心と体はつながっているので、例えば、臓器が癒されれば心も回復へと向かいますし、チャクラなどの乱れを整えることで、体の不調も整っていくのです。

体と心に効果的な波動セラピー。どんなものがあるのでしょうか。

2、波動セラピー、エネルギー療法の種類

エネルギー医学フォーラムが開かれるまでになった、波動療法やエネルギー療法。しかしながら西洋医学が中心の現代においては、代替療法として扱われているのが現状です。

ホメオパシー、気功、レイキ、フラワーエッセンス、ヒーリング、セラピューティック・タッチなどの言葉を、耳にしたことはありませんか?これらはエネルギー療法とか波動セラピーに分類されるものです。

フラワーエッセンスを摂るようになったら必要以上に落ち込まなくなったとか、ヒーリングを受けたら憑き物が落ちたように視界が明るくなった、など波動セラピーやエネルギー療法を受けてみると、科学的に説明しづらい現象が起きたりします。

因果関係の立証をすることが難しく、時には「気のせいだ」とすら言われることもあります。エネルギーを扱うということは、それだけデリケートな問題を孕むということなのかもしれません。

一方で、効果があるといわれるヒーリングを受けても、まったく何の変化も起きないことがあります。

癒されると評判のハンドケアを受けても、痛みが引かないこともあります。人が人に及ぼすエネルギーには相性の問題やスキルの成熟度の問題があるので、こうした問題も起こりがちです。

私たちは色々なものを試して、自分に合うセラピーを選ぶしかないのでしょうか。

3、波動セラピー、エネルギー療法チェックポイント

波動セラピーやエネルギー療法を受ける場合、一番大切なのは相手を信頼できるかどうかです。相性の問題もありますしスキル不足の場合もありますが、一番大切なのは信頼できる相手かどうか?です。

事前にネットで情報を集めたり、イベントやトークショーなどで実物を見たり、いきなりメインセラピーを受けるのではなくお試しセラピーなどを受けるなどし、どんな人物なのかを知ることが大切です。

初対面の印象も大切にしましょう。初めて会ったときに嫌な感じがした場合は、その直感を信じましょう。友人の評価が高かったとしても、自分と友人は別の人間。優先すべきは自分の直感です。

また、依存させるものは避けたいところです。本来は不調を整え、快適な人生をサポートするのが波動セラピーです。信頼できるセラピストは、自立のためのサポートをします。依存させようとしたり、物を買わせようとしたり、怖がらせたりするようなことはしません。おかしいな、と感じたら積極的に距離を置くようにすることもとても大切です。

波動セラピーやエネルギー療法は、良くも悪くも相性やタイミングによって結果が大きく変わることがあります。数値化したり、データ化することが難しく、バラつきがあるのも仕方の無いことです。

最近では人の手によるものではなく、波動を測定する器械によってエネルギーを整えるセラピーが登場しています。その日の調子や感情に左右されること無く、中立の立場で正確な情報を伝えてくれます。一体どんなものなのでしょうか?

4、メタトロン波動セラピーでできること

メタトロン波動測定器をご存知でしょうか?メタトロン波動測定器は、全身約2,000箇所を測定し、身体の状態を客観的に評価してくれる器械です。測定の方法はヘッドフォンのようなデバイスを装着するだけ。採血したりレントゲンを撮ったりする必要はありません。

測定では、不調な場所を教えてくれるだけでなく、自覚症状は出ていないものの、バランスを崩しているところや、合う食材・合わない食材、摂らないほうがいいものなども教えてくれます。アレルギー対策や未病予防にもなり、不定愁訴を抱える人にとっては解消する糸口になるかもしれません。

メタトロンは波動を整えるセラピーもしてくれます。肉体へのアプローチのみならず、メンタルもサポートしてくれるのですが、この時もヘッドフォンのようなデバイスを装着するだけです。チャクラのエネルギーを読み取り、バランスが崩れたところを整えます。

チャクラにも内臓にも、固有の周波数があります。胃には胃の、心臓には心臓の固有の周波数があるのです。メタトロンはその周波数を読み取り、バランスが整っているか、崩れているかの評価をします。

セラピーではバランスの崩れたところに、正しい周波数を送り、共振させて整えます。痛みは無く、自覚症状もないまま終わることも多いようですが、翌朝起きたときに何か違う、と感じる人も多いのだとか。なにか調子が良くないと思われている方は一度、メタトロン波動セラピーを受けられてみてはいかがでしょうか?

→詳しくはこちらの記事もご覧ください。

日本IPPメタトロン協会認定「メタトロン富ヶ谷サロン」

体と心はつながっているので、どちらかの調子が悪いと、人は病みます。どちらも健康になって初めて人は健康であると言えるのではないでしょうか。メタトロンは、気候や感情や体調に左右されることの無い波動測定器なので、常に中立の立場であなたを測定してくれます。

メタトロン富ヶ谷サロンは唯一日本IPPメタトロン協会の会長自らが測定、カウンセリング、メタセラピーをしてくれるサロンです。

測定、カウンセリング経験豊富な日本IPP協会の北村会長によりリラックスしてセラピーを受けることができるので、ぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

メタトロン富ヶ谷サロン

住所:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷 1-44-8-501

Tel:050-7586-6776(事前予約が必要です)

メール:info@metatron-agency.com

 

まとめ

いかがでしたか?波動やエネルギーは身近なものではありますがよく分からないままにされていることも多くあります。

当然のことながら、長期間放置していた不調や長い時間をかけて悪くなった症状の場合は、回復にも時間がかかることもあります。

メタトロン波動測定器は残念ながら日本においてはまだ医療行為として認可されていません。現在通院している場合は、いきなり通院をやめたり自己判断することはせず、良くなっていく過程を病院で確認しながら、治療を続けてみましょう。

健康に生きる。それは皆が持つ権利です。目には見えない波動やエネルギーが有効に使われ、人々が幸せで、癒し癒される日々が来ることを願わずにはいられません。

  • この記事を書いた人

sasaki

2007年ベビーマッサージ・インストラクターからスタート、カラーセラピーや数秘術、オラクルカードリーディングや催眠療法などを学ぶ。現在はそれらをベースにしたオリジナルセッションでリアルとスピリチュアルを上手く取り入れ、個性を発揮して生きるアドバイスをしている。

-セルフケア, メタトロン

Copyright© メタトロンドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.